川谷絵音ゲスト出演の『ドクターX』で米倉涼子が「私、失敗しないので」を封印!?/全話無料配信中

2019/12/13 13:35

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第9話が放送された。「私、失敗しないので」のセリフでおなじみの米倉涼子演じる大門未知子は、難しい手術を前に「厳しいオペになる......」と逡巡(しゅんじゅん)した。

サムネイル
『ドクターX~外科医・大門未知子~』第9話


(最新話)『ドクターX~外科医・大門未知子~』第9話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第1話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第2話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第3話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第5話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第7話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第8話>>

第9話では、日本が誇るロックスター"勇チャン"こと、九藤勇次(宇崎竜童)が「東帝大学病院」に入院する。大門未知子(米倉涼子)は、九藤が時折見せる"ある症状"が気になっていた。「すぐ検査しよう。急がないと手遅れになる」と説得を試みる未知子の言葉にも、まったく耳を貸さない九藤。案の定、会見中に昏倒(こんとう)し、検査の結果、「後腹膜肉腫ステージIII」が判明した。

緊急カンファレンスでは、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)が、「大門先生、今こそ『私、失敗しないので』と言わないのか?」と問いかける。これに、過去に九藤と同じ病気を患った未知子は、「私の時は腫瘍がこんなに巨大じゃなかった。たぶん、あの時より厳しいオペになる」と口にしたのだった。その矢先、九藤は病室から姿を消してしまう......。

また同放送回では、デビュー曲の再生回数9億回を誇る若きシンガーソングライター・新津多九也役として、ゲスの極み乙女。の川谷絵音もゲスト出演している。川谷の演技に、ネット上では視聴者から、「流石です」「自然な演技だった」「"週刊誌にバレたら嫌"というセリフが最も似合う」「絵音くんの上品に食事する感」「えのぴょん可愛かった」「キャスティングが秀逸すぎる」「病院に入る時の服は衣装じゃなくて私服とみた」といった声も上がっていた。

なお無料動画配信サービス「GYAO!」では、現在、第1話から最新話までを全話無料配信中だ。見逃したという方は、こちらをチェックしてほしい。

(最新話)『ドクターX~外科医・大門未知子~』第9話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第1話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第2話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第3話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第5話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第7話>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第8話>>

(文/東恩納三沙子@HEW