市原隼人が大絶叫......斬新な"揚げパンの食べ方"に視聴者「予想の斜め上過ぎる」

2019/12/17 15:29

テレビ神奈川、動画配信サービス『GYAO!』ほかで順次放送中のドラマ『おいしい給食』第9話で紹介された"揚げパンの食べ方"に、視聴者から反響の声が巻き起こっている。

サムネイル
『おいしい給食』第9話 アゲパンという名のスイーツ


同ドラマ史上最大の悲劇!? 市原隼人が大絶叫!『おいしい給食』第9話無料配信中>>

第9話で、甘利田幸男(市原隼人)は頭を悩ませていた。給食の目玉は「揚げパン」。しかしサイドメニューは「カレーシチュー」という容易には想像できない食べ合わせに困惑していたのだ。だが、今回こそは宿敵・神野ゴウ(佐藤大志)に勝ちたい甘利田は、最強の食べ方を考案した。食べ方をシミュレーションし、勝利を確信した甘利田は、いても立っても居られない。

そして、ついに念願の給食の時間が訪れる。すると給食係が、誤って「カレーシチュー」を全て廊下にぶちまけてしまうというハプニングが発生した。この瞬間、甘利田は絶叫しながら崩れ落ちてしまう。「カレーシチュー」を失ってしまったことに、がっかりする甘利田と生徒たち。代わりにプロセスチーズが1人につき3個配られた。「本日はノーサイドだ」と、落ち込んでいるであろうゴウを甘利田は気にかける。

一方、甘利田の心配をよそに、ゴウは斬新な食べ方を教室で披露した。アルコールランプを使い、プロセスチーズを温めて溶かし始めたのだ。その中に、揚げパンを浸す"チーズフォンデュスタイル"で食べるゴウに、甘利田は自らの敗北を思い知らされた。この揚げパンの食べ方に、ネット上では視聴者からも「予想の斜め上過ぎる」「まさに晴天の霹靂!」「これやりたかったなぁ」「なんというアレンジ力!」といった驚きの声が上がっていた。

同ドラマ史上最大の悲劇!? 市原隼人が大絶叫!『おいしい給食』第9話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW