成田凌、潔癖ぶりを告白「温泉でつま先立ちは当たり前」

2019/12/17 17:55

12月16日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に、俳優の成田凌が登場。自身の潔癖ぶりや、理想の女性について明かした。

サムネイル
『なるみ・岡村の過ぎるTV』出演の成田凌


「絶対見ないようにしてました」成田凌が、女性に冷めてしまう瞬間とは?>>

同番組では、街行く人の「自分だけの気になり過ぎる潔癖ポイント」について調査した。中でも最も多かった回答は「温泉でつま先立ち」。次に「外出着でベッドに寝ころべない」、「(他人と一緒に)鍋をつつけない」、「つり革を持てない」と続いた。

スタジオでは、自身も潔癖症という成田凌が、この調査結果に「全てにおいて分かる!」と反応。「温泉でつま先立ちは当たり前。足をなるべくギュッとグーにしている」と明かした。これに番組MCのナインティナイン・岡村隆史も「接地面を極力減らす」と同意する。続いて岡村は「じゃあ、彼女とご飯を食べに行きました。ご飯食べ終わった後、お店出た瞬間にキスできる?」と問いかけた。これに成田は「できます!」と即答。「彼女なんですよね? 彼女だったら、食べてる最中でもします」と続けたが、直後に「『します』というか、したことないです」と慌てて否定したことで、スタジオに笑いが起こった。

また成田は、「僕が潔癖すぎるが故に、(彼女には)強くあってほしいと思う。(僕は)つり革はもちろん絶対つかめないけど、がんがんつり革につかまったり、物を触ったりとか、どこでも寝られるとかの方が好きです」と、理想の女性についても明かしていた。

「絶対見ないようにしてました」成田凌が、女性に冷めてしまう瞬間とは?>>

(文/東恩納三沙子@HEW