モノマネ好き俳優・中村倫也がぶっ壊れた!? R-1芸人の禁断のネタに挑戦

2019/12/18 17:17

12月17日放送の日本テレビ系列『ウチのガヤがすみません!』に、モノマネが好きという俳優の中村倫也がゲストで登場。ピン芸人・ハリウッドザコシショウの"誇張しすぎたモノマネ"に挑戦し、視聴者から驚きの声が上がっている。

サムネイル
『ウチのガヤがすみません!』神木隆之介と中村倫也が登場!


ハリウッドザコシショウの"誇張しすぎた玉置浩二"に、フット後藤が笑い死ぬ>>

俳優の神木隆之介と中村倫也がゲスト出演した同放送回で、"ハムスターの寝起きのモノマネ"を習得したという中村が、その持ちネタをスタジオで披露した。その他、アニメ「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイやクレヨンしんちゃん、ビートたけし、郷ひろみなど本人いわく「決してうまくはないけどやるのは好き」というモノマネを連発する。すると、「誇張モノマネがやれて一人前」と前に出てきたハリウッドザコシショウが、自身のネタである"誇張しすぎたモノマネ"を実演。まず披露した"誇張しすぎたMr.シャチホコ"に出演者らは大爆笑し、フットボールアワーの後藤輝基にいたっては座り込んで笑ってしまう。続く "誇張しすぎた武田鉄矢"では、もはや何を喋(しゃべ)っているのか分からず、動きも武田鉄矢とは思えないハリウッドザコシショウに、中村も笑いを堪えきれない。

そんな中、番組MCのヒロミから「これは中村君やる気ある?」と振られた中村は、「何でもやってみます」と躊躇(ちゅうちょ)することなく答える。すると中村は、ハリウッドザコシショウが見せた通りの、"誇張しすぎた武田鉄矢"を見事に完コピ。スタジオには「最高!」「スゴイ!」といった声が次々に上がり、大きな拍手が沸き起こった。

これにとどまらず、さらにハリウッドザコシショウが繰り出した"誇張しすぎた玉置浩二"にも中村は果敢に挑戦。大ブレイク中のイケメン俳優とは思えない、全力で見せたモノマネに、ネット上では視聴者からも「かわいすぎてしんどい」「上手すぎだわ!」「かなり得した気分」といった声に加え、「歌声にびっくりした!」など、中村の歌唱力にも絶賛する声が上がっていた。

ハリウッドザコシショウの"誇張しすぎた玉置浩二"に、フット後藤が笑い死ぬ>>

(文/東恩納三沙子@HEW