Creepy Nutsに密着! R-指定の遅刻に、DJ松永ガチギレ...

2019/12/20 10:42

12月17日放送の『その他の人に会ってみた』(TBSテレビ)では、"令和の人気者"として、ヒップホップユニット・Creepy Nutsに密着。密着中、待ち合わせに大幅に遅刻したR-指定に、DJ松永が大激怒した。

サムネイル
ヒップホップユニット・Creepy NutsのDJ松永が大激怒(写真はイメージ)


5つのお題でR-指定が即興ラップ!『その他の人に会ってみた』無料配信中>>

Creepy NutsのメンバーでMCのR-指定は、即興ラップ日本一を決める大会で三連覇を果たした実力派。一方、DJ松永も、今年9月にロンドンで開催されたDJ世界一を決める大会で、優勝を果たしている。同放送回では、全国ツアー真っ只(ただ)中のそんな2人に密着した。

ライブ会場に到着するとR-指定は、3メートルの間に5回もお辞儀をする腰の低さを見せる。と思いきや、別のライブ会場に移動する集合時間になっても現れないR-指定。これにDJ松永は「R-指定は基本的に遅刻する。ピッタリに来るとは考えない方がいい。待ち続けてきたわけですから、毎日。毎日......」と諦めた様子で口にした。さらに「多分、R-指定に待たされ続けた時間を合計したら、もう一部屋広い家に住めています。そんぐらいの金額的な損失があると思います」と続けた。

集合時間から10分が経過。その時に"今起きた"というR-指定からの連絡を受け、ついにDJ松永は「もう殺そう」と大激怒していた。

5つのお題でR-指定が即興ラップ!『その他の人に会ってみた』無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW