M-1グランプリ2019、敗者復活枠は和牛に決定!いざ大逆転優勝へ

2019/12/22 19:47

漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2019」が12月22日に行われ、準決勝敗退が話題になった実力コンビ和牛が見事敗者復活戦を勝ち抜き決勝進出を決めた。

サムネイル
和牛


「大反省会」のあとは「M-1打ち上げ~芸人まるごとお疲れ様会~」も生配信!「M-1グランプリ 2019 GYAO!特設サイト」>>

和牛の2人にとって、「M-1」制覇は悲願だった。これまで4年連続で決勝に進出、2016年から昨年までは3年連続で準優勝の和牛は世間からも今年の「M-1」の優勝候補の筆頭に挙げられていた。ところが、まさかの準決勝敗退。同じく有力視されていたミキらも含め、人気・実力ともに備えたコンビが多数落選し、9組中7組が初の決勝進出を決めた準決勝は"波乱"とまで言われた。

それもあって、22日に行われた敗者復活戦は異例の盛り上がりを見せた。和牛、ミキのほか、今年大ブレイクを果たしたアインシュタイン、2017年のファイナリストマヂカルラブリー、今年がラストイヤーの実力者天竺鼠、2016年から2年連続で決勝に進出したカミナリ、昨年の決勝で爪痕を残したトム・ブラウンが出場。その他にも東京ホテイソンや四千頭身らが名前を連ね、決勝進出の最後のひと枠をかけた過酷な戦いを繰り広げた。

そして視聴者投票の結果、決勝のステージで名前を呼ばれたのは和牛。最後の最後で、5年連続となる決勝の切符を手に入れた。

決勝の模様はABC・テレビ朝日系列にて生放送中。これまで、2007年大会のサンドウィッチマン、2015年大会のトレンディエンジェルの2組が敗者復活からの大逆転優勝を果たしている。和牛は決勝の舞台で準決勝敗退の鬱憤を晴らすことはできるのか、注目だ。

なお、「GYAO!」では今年も決勝放送直後より、ファイナリスト10組が全員集合した特別番組「M-1グランプリ 2019 世界最速大反省会」を生配信する。司会は小籔千豊が務め、ゲストとして「M-1グランプリ」の歴代王者である笑い飯や佐藤哲夫(パンクブーブー)、2008年度から3年連続で決勝進出した土屋伸之(ナイツ)、決勝の常連組で本大会のファイナリスト発表会見の司会も務めた川島明(麒麟)が出演。興奮覚めやらぬM-1ファイナリストたちとともにトークを展開する。

GYAO!「M-1グランプリ 2019 世界最速大反省会」は12月22日(日)22:10~24:00生配信。
M-1グランプリ2019 GYAO!特設サイト>>

「大反省会」のあとは「M-1打ち上げ~芸人まるごとお疲れ様会~」も生配信!「M-1グランプリ 2019 GYAO!特設サイト」>>

(文/大木信景@HEW