『M-1グランプリ2019』でも自由な上沼恵美子 若手コンビ・からし蓮根に「大ファンよ!」

2019/12/22 23:10

『M-1グランプリ』での自由な審査ぶりが毎年話題になるタレント・上沼恵美子が、12月22日に決勝戦が生放送された漫才頂上決戦『M-1グランプリ2019』(ABCテレビ・テレビ朝日系)でも絶大な存在感を発揮した。

サムネイル
『M-1グランプリ2019』審査員の上沼恵美子


「大反省会」のあとは「M-1打ち上げ~芸人まるごとお疲れ様会~」も生配信!「M-1グランプリ 2019 GYAO!特設サイト」>>

昨年、上沼が審査員引退を示唆する騒動が巻き起こったが、『M-1グランプリ2019』に登場した上沼は、「更年期障害を乗り越えました!」と騒動に絡めて明るくあいさつ。審査員でありながら自身のCDを宣伝したり、かまいたちを高評価するあまり「グランプリですね」という言葉まで飛び出すなど、相変わらずの自由さをさく裂させた。

2013年結成の若手コンビであるからし蓮根には、「初々しい」と好感を抱いた様子。からし蓮根に対するコメントの中で、なぜか敗者復活枠からの出場となった和牛への想いが爆発したのか、「(和牛は)僕のリサイタルみたいな、ぞんざいな感じを受けた。からし蓮根はチャンピオンを取ろうとする必死な気持ちが伝わって、私は大ファンよ! それがM-1じゃないの? 和牛は大御所みたいな出方して、せっかくチャンピオンとして推しているのに決勝に通らなくて......」と愛情の裏返しのような感情を熱弁した。その後にコメントを求められた落語家の立川志らくも「上沼さんのあとに何を言えば」とたじたじになっていた。

また、M-1史上最高得点となる681点を叩き出したミルクボーイは、上沼も「一番笑いました」と大絶賛。「この角度のセンスを持ってくるとは考えられない顔立ち。顔立ちはちょっと老けてらっしゃるけど、ネタは垢抜けている」とイジリを交えながら太鼓判を押した。上沼の口ぶりから、かまいたち、からし蓮根、ミルクボーイらが今後「快傑えみちゃんねる」(カンテレ)に出演することを期待する視聴者も多いようだ。

「大反省会」のあとは「M-1打ち上げ~芸人まるごとお疲れ様会~」も生配信!「M-1グランプリ 2019 GYAO!特設サイト」>>

(文/原田美紗@HEW