市原隼人が殴り込み!? 初の「米飯」給食に大興奮もハプニング発生で......

2019/12/23 18:41

テレビ神奈川、動画配信サービス『GYAO!』ほかで順次放送中のドラマ『おいしい給食』最終話となる第10話が放送された。同ドラマでは初めての「米飯」の登場に大興奮する市原隼人演じる甘利田幸男だったが、大ハプニングに見舞われてしまう。

サムネイル
『おいしい給食』 第10話 二人だけのカレーライス


奇跡の結末へ...『おいしい給食』第10話無料配信中>>

第10話では、常節中学校では初めてとなる米飯が給食に登場する。「今日ついに我が校に米がくる」と大興奮する甘利田幸男(市原隼人)と神野ゴウ(佐藤大志)。給食の時間を今か今かと心待ちにしていたが、届けられるはずの米飯が、まさかの他校へ誤送されてしまったことが発覚する。

ゴウは、米飯を取り返そうと、友達から自転車を借りて、誤送された学校に急行する。一方、甘利田もたまたま居合わせた生徒の父親から自転車を借り、「殴り込みです」と言い残して急行した。先に到着したゴウは、誤送された学校の教師に、「今日うちに来る予定のご飯が、間違えてここに配送されたと聞きました。それで、ご飯を戻していただきたいと思いまして」と訴えた。すると教師は、「今日は、そっちはご飯だったんだ? でももう四時間目も終わるので諦めなさい」と告げる。そこに、遅れてきた甘利田が合流した。「神野は間違いを正しに来ただけだ」「間違ったのは大人の方だ」と甘利田も加勢する。果たして2人は、念願の米飯を取り戻すことはできたのか......。

米飯を食べたいがあまり奮闘する2人の姿に、ネット上では視聴者から「米飯への執念に笑った」「痛いほど気持ちがわかった」「米飯給食懐かしい!」「なぐりこみ最高」「感動の最終回ごちそうさまでした!」といった声に加え、「今から劇場版が楽しみ」と2020年3月6日より全国公開される同ドラマの劇場版に期待する声も上がっていた。

奇跡の結末へ...『おいしい給食』第10話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW