『同期のサクラ』、最終回でTOP3返り咲き!(12月16日~12月22日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2019/12/25 13:03

12月16日~12月22日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』が最終回で19%超えの貫禄の1位を見せ、日本テレビ系『同期のサクラ』が11月20日放送回以来となる3位に入った。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』最終回(12月19日放送) 19.3%

【無料配信】「ドクターX~外科医・大門未知子~」最新話を配信中>>

"孤高の天才外科医"大門未知子(米倉涼子)の活躍を描いた大人気シリーズの第6弾。テレビ朝日開局60周年記念番組として、約2年ぶりに復活した。

東帝大学病院に、副院長のニコラス丹下(市村正親)が緊急搬送された。修正大血管転位症という先天性の心疾患が判明し、難しい手術となることを知った蛭間重勝病院長(西田敏行)ら上層部は、「手術は不可能」と判断した。一方、大門未知子(米倉涼子)は、どうにかしてニコラス丹下を助けようと考えていた。

院の他の医師らは、蛭間病院長はじめ上層部に逆らえない。しかし、ひとり奮闘する大門の姿に一転、「行きますか!」と一堂に集結。大門と力を合わせて難手術に挑んだ。その姿に視聴者からは「ダメだ泣けてくる」「このチーム最高!」「これ神回では?」「最強の医療チームじゃない?」など大絶賛の声があがっている。

■第2位 テレビ朝日系『相棒 season18』第10話(12月18日放送) 14.6%

【無料配信】「相棒 season18」最新話を配信中>>

『相棒』は、今年で誕生20年目。杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)のコンビもついに5シーズン目に突入し、ドラマシリーズ最大級のスケールで制作される。

右京が何か隠しごとをしているのではないか?と疑念を持った亘は、仕事帰りに尾行をした。そこで目にしたのは、右京らしき人物が、幼い子供とその母親の2人とスーパーで買い物をし、その後まるで家族のようにアパートの一室で仲睦まじく過ごす姿。翌日、亘から事情を問いただされた右京は、里美(遊井亮子)というシングルマザーの女性とその息子・裕太(鳥越壮真)とのなれ初めを語り始める。そんな中、金塊密輸事件が明らかとなり......。

大人気シリーズも、年内はこの回で見納めとなった。なお第11話は、元日スペシャルとして2020年1月1日夜9時から放送される。

■第3位 日本テレビ系『同期のサクラ』最終回(12月18日放送) 13.7%

【無料配信】「同期のサクラ」最新話を配信中>>

ドラマ『過保護のカホコ』制作チームが再集結し、遊川和彦が脚本を手掛けるオリジナルドラマ。小さな離島から上京した北野サクラ(高畑充希)の「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」という夢に、就職先の大手ゼネコンの同期たちも巻き込まれていく。

最終回でサクラは、副社長になった黒川(椎名桔平)に誘われ、花村建設に復帰していた。「力があれば、自分を貫ける」という黒川の言葉に感化され、新プロジェクトのリーダーに抜擢(ばってき)されたサクラは仕事に没頭する。黒川の意見に同調するサクラを、同期たちは心配そうに見守っていた。そんなサクラは、ついに同期たちの言葉にも耳を貸さなくなり衝突してしまう。

物語後半、「私には夢があります」というサクラお得意のセリフにかけて、同期たちが自分の夢を語るシーンが「夢に向かって頑張る姿が最高」「どのドラマよりも素晴らしいエンディング!」「続編も期待してます」と大きな話題となっていた。

■『科捜研の女』『グランメゾン東京』が続く

【無料配信】「科捜研の女 season19」最新話を配信中>>

【無料配信】「グランメゾン東京」最新話を配信中>>

第4位はテレビ朝日系『科捜研の女』(12.6%)。第5位にはTBS系『グランメゾン東京』(11.1%)が入った。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』が19%を超え、『同期のサクラ』が4週間ぶりとなる3位に入るなど、ドラマは最終回で大きな盛り上がりを見せるもの。いよいよ今週は『グランメゾン東京』が最終回を迎える。まぎれもなく今期の話題作のひとつである同ドラマは果たしてどのようなラストを飾るのだろうか。

(文/大木信景@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)