ラストアイドル・池松愛理、上体反らしに挑戦し大絶叫「早く! 早く!」

2020/01/09 17:20

1月8日放送のテレビ朝日系『ラスアイ、よろしく!』では、池松愛理たちラストアイドルのメンバー4人が体力測定に挑戦した。抜群の運動神経を誇る池松だが、「上体反らし」で絶叫していた。

サムネイル
『ラストアイドル 「ラスアイ、よろしく!」』


霜降り明星も驚き! 体力測定で、驚異の体の柔らかさを見せつけたのは......>>

「東京オリンピック2020」の開催間近ということで、同放送回では、池松愛理、白石真菜、高橋みのり、高橋美海の4人が大会に出場するアスリートになりきり、ユニフォーム姿で登場。ソフトボールのユニフォームを着て自信満々に登場した池松は、中学3年生の頃、ダンスコンテストで九州3位に輝いた運動神経の持ち主だ。

ユニフォームに身を包んだ4人は、体力測定に挑戦した。最初の種目「上体反らし」では、抜群の運動神経を持つ池松に対して、他のメンバーからも「姉さんは余裕でしょ!」と声が上がるも、池松自身は「ちょっと待って! 背中だけは硬いの、本当に......」と不安げな様子。「上体反らし」の計測がスタートすると、池松は思い切り上体を反らせて、「早く! 早く!」と絶叫。上体を反らせたまま制止することができず、勢いよくマットに突っ伏した。池松の激しい動きと叫び声に、番組MCを務める霜降り明星・せいやは「何、今のアトラクション!?」とツッコミを入れていた。

霜降り明星も驚き! 体力測定で、驚異の体の柔らかさを見せつけたのは......>>

(文/東恩納三沙子@HEW