馬場ふみかの目の前で恋人と女性モデルが......『ねぇ先生、知らないの?』第5話

2020/1/10 13:30

馬場ふみかと赤楚衛二がダブル主演を務めるドラマ『ねぇ先生、知らないの?』(MBS)の第5話が1月9日に放送された。馬場ふみか演じる華に恋のライバルが現れ、波乱を呼ぶ展開となった。

サムネイル
『ねぇ先生、知らないの?』第5話


馬場ふみか演じる華の前に、かわいすぎる最強のライバルが現れ......>>

漫画家の華(馬場ふみか)に、自身の代表作『君ダメ』の実写ドラマ化の話が舞い込んだ。喜ぶ華は、真っ先に、理一(赤楚衛二)に知らせようと理一の働く美容室へ向かった。そこで華は、理一が女性から抱きつかれているところを目撃してしまう。その女性が誰なのか理一に聞けないまま、ドラマ化の話は進んだ。ある日ドラマの撮影現場を訪れた華は、そこで華の漫画の大ファンで、ドラマのヒロインを演じるカリスマモデルの星野七瀬(矢作穂香)と出会う。そんな七瀬から、ドラマの専属ヘアメイクとして紹介されたのは理一だった。

専属ヘアメイクの依頼しようと、七瀬は理一の美容室を訪れていた。そこでオファーを引き受けてくれた理一に、七瀬は喜びのあまり抱きついた。華が目撃した女性は、七瀬だったのだ。理一に思いを寄せ続けてきた七瀬は、華が理一の恋人だと気づくと、華に対して「理一のこと諦められないです。理一のことが好きです」と告げた。

ネット上では視聴者からの「取り合い合戦が気になる」「ヤバすぎる美男美女の三角関係!」「次週が気になりすぎる」などのコメントが多く見られたほか、ライバルとして登場した矢作穂香について「光っていた!」「穂香ちゃんがいつ悪女になるのか気になる......」といった声も上がっている。

馬場ふみか演じる華の前に、かわいすぎる最強のライバルが現れ......>>

(文/東恩納三沙子@HEW