"元ヤン男性"が"女装家YouTuber"に転身! あまりのギャップに朝日奈央ら驚がく

2020/01/10 15:50

1月9日放送の『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』(毎日放送)に、女装家YouTuberとして活動する男性が登場した。女装前と後のギャップに、朝日奈央ら出演者は一同に驚いていた。

サムネイル
『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』ヤンキーから女装家YouTuberへ!


女装家YouTuber・ひめにぃ様、女装を始めたきっかけとは?>>

同放送回では、「ヤンキーのその後の人生は大丈夫なのか?」と題して、学生時代にやんちゃをしていたという男性の現在の姿に迫った。スウェット風の上下に身を包み、眼鏡をかけた22歳の男性は、中学時代けんかに明け暮れ、"埼玉の核弾頭"と呼ばれていたそうだ。ヤンキー時代について聞くと、「殴り合いとかは結構やってましたね。相手が話を聞いてなかったりするとそのままけんか。いきなり殴ります」と笑顔で振り返る。その口調や内容から当時の様子をうかがい知ることができた。続いて現在の仕事についての話になると、男性は「ここでできる仕事なんで、ちょっと着替えてくるので待っててもらっていいですか?」とスタッフに告げ、別の部屋へ。

30分後、再び現れたのはメイド風の衣装に身を包んだかわいらしい女性(?)。「さっきのお兄さんですか?」と驚くスタッフに、「改めまして、カリスマ女装家ひめにぃです」とあいさつした。続けて「女装をしてYouTubeを撮るっていう仕事を今やっています」と現在の仕事を明かした。女装家YouTuber・ひめにぃ様として活動しているという元ヤンキーの男性のギャップに、スタジオの朝日奈央ら出演者からは驚きとともに「かわいい!」と絶賛の声が上がっていた。

女装家YouTuber・ひめにぃ様、女装を始めたきっかけとは?>>

(文/東恩納三沙子@HEW