『全裸監督』で話題となった森田望智が看護師役を好演! ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』

2020/1/14 17:59

日本テレビ系ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第1話が1月11日に放送された。昨年、ドラマ『全裸監督』でセクシー女優の黒木香役を熱演し一躍話題となった森田望智が若きスーパーナース役で出演。その演技に視聴者から驚きの声が上がっている。

サムネイル
『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第1話


『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第1話無料配信中>>

天海祐希主演の同ドラマは、超一流の技術と誇りを持つ医師たちが、それぞれに抱える苦悩や葛藤を描いた物語。わずか0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるというプレッシャーの中、常に完璧を求められ、手術はすべて成功して当たり前という世界に生きる脳神経外科医たちの群像劇となっている。

第1話で、東都総合病院の脳神経外科医部長の今出川孝雄(三浦友和)から、深山瑤子(天海祐希)は、新しく赴任する外科医のまとめ役を押し付けられストレスを抱えていた。新任の外科医は、世界的名医だが女癖の悪さで有名な黒岩健吾(椎名桔平)、オペが好きな西郡琢磨(永山絢斗)、そして専門研修医の小机幸子(広瀬アリス)の3人。そんな中、深山は黒岩がオペを担当する脳腫瘍患者の妻から「もっとしっかり患者を診てくれる先生に手術をやってもらいたい」と、急遽(きょ)オペの中止を頼まれる。深山が代わりにオペを請け負うが......。

同ドラマには、Netflixオリジナルドラマドラマ『全裸監督』で、セクシー女優の黒木香役を熱演し、一躍話題となった森田望智が、若きスーパーナース・小沢真凛役として出演している。若手ながら群を抜いて優秀、看護師はもちろん使えない医師にも容赦ないという役柄そのままに、森田は第1話から、その落ち着いた佇(たたず)まいと的確な助言で優秀な看護師役を好演した。ネット上では視聴者からも「全裸監督の時と違いすぎる」「ドラマの中の良い存在になりそう」「やっぱり演技がうまい!」といった絶賛する声のほか、「このドラマでさらに売れてほしい!」と期待する声も上がっている。

また同番組の公式ツイッターでは、「#Mのつぶやき」として、森田が小沢真凛役の目線で、同ドラマの舞台である東都総合病院の裏側や出演者の様子についても投稿している。

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第1話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW