向井理主演『10の秘密』謎が謎を呼ぶ第1話に、視聴者「ゾクゾクする」「沼にハマった」

2020/1/15 15:05

向井理主演の連続ドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)第1話が放送された。謎が謎を呼ぶストーリー展開に、視聴者からさまざまな反響の声が上がり話題となっている。

サムネイル
『10の秘密』第1話 消えた娘と元妻


『10の秘密』第1話「消えた娘と元妻」無料配信中>>

『10の秘密』チェインストーリー1.5話>>

娘を誘拐されたシングルファザーを向井理が演じる同ドラマは、娘の誘拐を発端に、"秘密"のベールに包まれた登場人物の欲望が次々と暴かれていく。それにより想像を絶する事件が巻き起こる本格サスペンスドラマだ。

娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らすシングルファザーの白河圭太(向井理)は、元妻の仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、子育てに奮闘しながらも娘と良好な関係を築いてきた。ある日の仕事中、白河の携帯に謎の男から電話があり、娘を誘拐したと告げられる。白河は、元妻で弁護士の由貴子に相談しようと、彼女が勤める弁護士事務所を訪れた。すると数日前に由貴子が突然仕事を辞めていたことを知る。仕事が生きがいの由貴子が、メールの連絡だけで退職した事が気にかかる白河。誘拐された可能性が高い娘の安否を確かめようと、白河が次に娘の学校を訪れると、娘は学校を休み、部活にも来ていないと聞かされる。娘は一体誰に誘拐されたのか? そして突然姿を消した由貴子の行方は......。

娘の誘拐、突然の元妻の失踪など、向井理演じる白河が理由を追えば追うほど謎が深まるストーリー展開に、ネット上では視聴者から「第1話から怒涛(とう)の展開」「ゾクゾクする」「沼にハマった」「隠された秘密につながる伏線があるのかと思うと目が離せない」「ハラハラドキドキする展開で来週も楽しみ」といった反響の声が次々と上がっている。

なお無料動画配信サービス「GYAO!」では、隠された鍵を紐(ひも)解くチェインストーリーも配信中。チェインストーリー1.5話では、白河の娘・瞳が、親友の真衣(河村花)に、父に対しての思いや、相談に乗ってもらっている男性について明かしている。

『10の秘密』第1話「消えた娘と元妻」無料配信中>>

『10の秘密』チェインストーリー1.5話>>

(文/東恩納三沙子@HEW