全国各地で活躍するローカルスターが千鳥をおもてなしする『千鳥のロコスタ』シーズン3が「GYAO!」にて独占配信決定

2020/1/16 13:00

無料動画配信サービス「GYAO!」で、オリジナル番組『千鳥のロコスタ』のシーズン3が2月6日(木)0時より毎週木曜日更新で独占配信される。
『千鳥のロコスタ』は、地域に根ざした活動で地元の人なら誰もが知る"ローカルスター"が案内人となり、ご当地のおすすめスポットやグルメスポットを千鳥の2人とともに紹介するロケバラエティー。どんなローカルスターが登場するのか、キャラの濃いローカルスターと千鳥とのやりとりでどんな化学反応が生まれるのか?が見どころとなっている。

サムネイル
『千鳥のロコスタ』シーズン3の配信が決定


『千鳥のロコスタ』シーズン1、2配信中>>

今シーズン3の初回の舞台となるのは、鹿児島。気になるロコスタは志村けんさんに弟子入りすることで芸能活動をスタートした鹿児島で活躍する芸人や、鹿児島県で最長レポータ―としても活躍するタレントなどユニークな顔ぶれを予定している。

シーズン3の配信を記念して、2月に予定されている『千鳥のロコスタ』の収録現場へご招待するキャンペーンの応募受付も1月16日(木)よりスタートしている。その他、番組のオリジナルグッズなどが抽選で当たるキャンペーンも今後予定されている。またシーズン3の配信決定に際し、過去シリーズで出演したロコスタより届いた個性あふれるお祝いコメントなども配信されている。

■千鳥コメント
大悟:続くってことはうれしいけど、(スタッフが)期待しているような「えっ!マジ
で?」みたいなのは悪いけど、ないですよ(笑)。ロコスタはうまい飯が食える
し、楽しいから続いてくれたほうがうれしいかなぐらい。(面白かったロコスタは)
沖縄県のゆっきー(キャン×キャン)さんが楽しかったかなぁ、あとは熊本県のも
っこすファイヤー。

ノブ:楽しいしね、地方もいけるし。いいかなぁ~とは思いましたけど(笑)。ロコスタはみんなよかったですけど、もう一度会ってみたいのは茨城県のジェームス英樹かな。初回だったし、インパクトがありました。あとは愛媛県のキューティエリーかな。地方にはまだまだ面白い人がいっぱいいるという番組ですので良かったら、みてください!

『千鳥のロコスタ』シーズン1、2配信中>>

■キャンペーン内容
概要:2月に予定している中国・四国地方での『千鳥のロコスタ』番組収録現場に1名様をご招待する企画。ご当選者の方は番組収録現場で合流いただき、千鳥のお二人と記念写真撮影ができるという豪華な内容です!
応募期間:2020年1月16 日(木)13:00~2020年1月20日(月)23:59
応募方法:パスマーケットのイベントページより応募可能。詳細は特集サイトをご確認ください。
景品:『千鳥のロコスタ』の番組収録現場へご招待(中国・四国地方予定)1名様
※現地までの交通費は自己負担。
※当選可否は、パスマーケット経由で1月24日(金)以降に当選者のみ連絡。