元カリスマeggモデル、19年ぶりゴングロメイクに反響「今見てもかわいい!」

2020/1/20 16:23

1月18日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)に、雑誌『egg』の元読者モデルが登場。19年ぶりという"ゴングロメイク"を披露し、視聴者の間で盛り上がりをみせている。

サムネイル
雑誌『egg』の元読者モデルが19年ぶりにゴングロメイクを披露(写真はイメージ)


「この人は何をやっても生きていける」マツコ太鼓判! 美女のその後......>>

同番組では昨年11月にも、数々のギャル文化を発信してきた雑誌『egg』の読者モデルOG会の模様を放送している。18日放送回では、OG会にも参加していた、「ゴングロ3兄弟withU」として当時人気を集めたあこ吉さんと水野祐香さんが再び登場した。

現在40歳の2人は、19年ぶりという"ゴングロメイク(=ガングロよりさらに黒いメイク)"に挑戦する。「怖いね」「これで絶対最後にしようね」と互いに声を掛け合い、スッピンの状態からメイクスタート。現役時代は「センター街にゴザ敷いて、そこでメイクをしていました」と当時を懐かしみつつ、"ゴングロメイク"の解説をしながら2人は当時を忠実に再現したメイクを完成させた。1児の母である水野さんと2児の母のあこ吉さんは、メイクを施したギャル姿を子供たちに披露。子供たちは苦笑いしながら、「恥ずかしくなかったの?」と容赦なくツッコんでいた。

元カリスマモデルが披露した19年ぶりの"ゴングロメイク"に、ネット上では視聴者からも「今見てもかわいい!」「神回だった」「懐かしすぎる!」「一度はやってみたい」といった声が上がり、盛り上がりをみせていた。

「この人は何をやっても生きていける」マツコ太鼓判! 美女のその後......>>

(文/東恩納三沙子@HEW