松井愛莉演じるドSキャラに大反響「足ドンされたい」「惚れ惚れ(ほれぼれ)する」/『この男は人生最大の過ちです』第1話

2020/1/21 13:31

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』(ABCテレビ・テレビ朝日)第1話が1月19日に放送された。松井愛莉が演じる"ドSキャラ"が反響を巻き起こしている。

サムネイル
速水もこみち、松井愛莉出演『この男は人生最大の過ちです』


『この男は人生最大の過ちです』第1話無料配信中>>

同ドラマは、九瀬しきによる同名電子コミックが原作。愛する女性に奴隷志願する速水もこみち"超ドM"社長と、社長から強烈な愛を注がれる女性社員による異色の"ツンドレ"ラブストーリーだ。

第1話で、バーで出会った天城恭一(速水もこみち)からキツい言葉をくらわされて怒りを覚えた佐藤唯(松井愛莉)は、相手が自社の社長とは知らず、足を引っかけて転ばせた上、罵声を浴びせた。翌日、社長室に呼び出された唯はクビを覚悟していたが、まさかの天城から「社長命令です。僕を奴隷にしてください」と懇願される。「あなたのためなら何でもします」と迫る天城を唯は投げ飛ばし、壁に足蹴りをすると「ねえ、バカにしてる?」と言い放った。

怒ると"ドS"キャラが発動するOL役を演じる松井愛莉。新境地ともいえる大胆な演技に、ネット上では視聴者から「足ドンされたい」「脚が長くて惚れ惚れ(ほれぼれ)する」「Sっぷりがすごい」「これからどれだけ爆発するか楽しみ」といった絶賛の声が上がっている。

『この男は人生最大の過ちです』第1話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW