SixTONES松村北斗、『10の秘密』出演にファン熱狂「色気がダダ漏れ」

2020/1/22 13:14

向井理主演の連続ドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)第2話が1月21日に放送された。音大生でピアニストの伊達翼役を演じるSixTONESの松村北斗に、ファンから歓喜の声が
沸き起こっている。

サムネイル
『10の秘密』第2話 誘拐犯の黒幕...危険な救出劇


『10の秘密』第2話「誘拐犯の黒幕...危険な救出劇」無料配信中>>

『10の秘密』チェインストーリー2.5話「逃亡の後に」>>

娘を誘拐されたシングルファザーを向井理が演じる同ドラマは、娘の誘拐を発端に、"秘密"のベールに包まれた登場人物の欲望が次々と暴かれていく。それにより想像を絶する事件が巻き起こる本格サスペンスドラマだ。第2話で、誘拐された娘を探す白河圭太(向井理)は、娘の瞳(山田杏奈)が悩みを相談していた男が事件に関係しているとにらみ、その男を追う。聞き込みから男を発見したが、白河が声をかけると男は逃げ出してしまう。

同ドラマで、娘が父親に言えない悩みを相談していた相手であり、音大生でピアニストの伊達翼役を2020年1月22日にデビューしたばかりの6人組男性アイドルグループSixTONESの松村北斗が演じている。影のあるピアニスト役を見事好演した松村に、ネット上ではファンから「色気ダダ漏れ」「美しすぎて直視できない」「瞬きするのを忘れてた」「犯人でもいいからもっと出して!」といった反響の声が沸き起こっている。

なお無料動画配信サービス「GYAO!」では、隠された鍵をひも解くチェインストーリーも配信中。チェインストーリー2.5話では、追ってから危機一髪で逃げた白河と石川菜七子(仲里依紗)のその後の会話が明らかにされている。

『10の秘密』第2話「誘拐犯の黒幕...危険な救出劇」無料配信中>>

『10の秘密』チェインストーリー2.5話「逃亡の後に」>>

(文/東恩納三沙子@HEW