高橋一生、ドラゴンボールのワンシーンを再現! 視聴者「すごいシンクロ率」

2020/1/22 17:32

1月21日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系列)に出演した俳優の高橋一生が、鳥山明の大ヒット漫画『ドラゴンボール』のワンシーンを再現。視聴者から絶賛の声が上がっている。

サムネイル
『ウチのガヤがすみません!』出演の高橋一生&蒼井優


高橋一生、稲川淳二への愛を語る! モノマネも披露し......>>

同放送回で、高橋一生は溺愛している芸人として、『ドラゴンボール』の人気キャラクターであるベジータのモノマネでおなじみのR藤本の名前を挙げ、「R藤本さんの動画は、たぶん全部見ていると思います」と明かした。ベジータではなく素のR藤本を知りたいという高橋一生は「結婚とかってどう思われてるんですか?」と質問。これにR藤本は「ブルマとしてるからな」と、あくまでベジータになりきって答えた。フットボールアワーの後藤輝基から「高橋一生さんは藤本として聞きたい」とツッコまれたR藤本は、住んでいる場所を聞かれ「中野」と回答。また本名は「(藤本)博史だ」と次々に明かし、笑いを誘った。

さらに、高橋一生は「ドラゴンボール芸人さんの動画をすごく見ていて、ドラゴンボールのナレーションの方の声マネができる」と発言した。そこで急きょ、スタジオで高橋一生とR藤本、そして孫悟空役を演じる声優・野沢雅子のモノマネでおなじみのアイデンティティ・田島直弥と3人で、『ドラゴンボール』のワンシーンを再現することに。「ついにサイヤ人王子ベジータと孫悟空の戦いが......」とナレーションのモノマネを披露した高橋一生に、R藤本は「合格だ。ヤツもドラゴンボール芸人だ」と太鼓判を押した。

高橋一生が披露したモノマネに、視聴者からも「すごいシンクロ率」「さらに推したくなった」「感動すらした」「上手すぎて笑った」「ついにドラゴンボール芸人の仲間入り!」といった絶賛する声が上がっている。

高橋一生、稲川淳二への愛を語る! モノマネも披露し......>>

(文/東恩納三沙子@HEW