Hey! Say! JUMP・中島裕翔、替え玉受験に挑むも......衝撃の展開が待ち受ける/『僕はどこから』第3話

2020/1/24 13:40

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)と間宮祥太朗が出演するドラマ『僕はどこから』(テレビ東京系)第3話が放送された。終盤での衝撃の展開に、視聴者からさまざまな声が上がっている。

サムネイル
『僕はどこから(ドラマホリック!)』第3話


特殊能力が不発!?『僕はどこから』第3話 無料配信中>>

市川マサ原作の人気漫画を映像化した同ドラマは、特殊な能力を持つ青年(中島裕翔)とエリートヤクザ(間宮祥太朗)が織りなす青春異能クライムサスペンス。

文章を書き写すことで他人の思考をコピーできる青年・竹内薫(中島裕翔)は、替え玉受験の片棒を担ぐことに。顔合わせのため藤原智美(間宮祥太朗)と共に依頼人の母親と会う。母親によると、しきたりとして息子は旺慶大学に入らなければならないが手を尽くしてもどうにもならず、替え玉を決意したという。早速竹内は、息子の玲(笠松将)の思考を読み取っていく。迎えた替え玉受験当日。竹内と玲はトイレで入れ替わり試験に臨んだ。「今までで1番深く(思考に)もぐる」と宣言していた竹内は、玲の思考で論文を書き進めていた。すると突然、玲が母親に椅子を振りかざす姿が頭に浮かび動揺してしまう。果たして、玲は母親を殺してしまったのか......。

サムネイル
中島裕翔(Hey! Say! JUMP)・間宮祥太朗出演『僕はどこから(ドラマホリック!)』


終盤で、竹内が玲の殺意を読み取ったシーンに、ネット上では視聴者から「替え玉受験どころではない展開」「衝撃すぎるラスト」「想像をはるかに超えてきた......」「ラストで一気に突き崩された」といった感想が寄せられていた。また、他人の思考をコピーできる青年を演じるHey! Say! JUMP・中島には「姿勢やしぐさも役になりきっていて器用」「裕翔くんにぴったりの役柄」「ハマり役すぎてズッキューン!」「引き込まれる演技力」といった声も上がっている。

特殊能力が不発!?『僕はどこから』第3話 無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW