人気アニメ『鬼滅の刃』コスプレ夫婦に、マツコ・デラックス興味津々! 「特殊なんだっていう見方はもう古い」

2020/1/27 16:15

1月25日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)に、大人気アニメ『鬼滅の刃』のコスプレをした夫婦が登場。興味津々のマツコ・デラックスは、コスプレに対する持論も展開した。

サムネイル
『マツコ会議』人気アニメ「鬼滅の刃」「刀剣乱舞」のコスプレにマツコは...!?


『鬼滅の刃』、『刀剣乱舞』......人気キャラのコスプレーヤーが続々登場>>

同放送回では、コスプレーヤーが殺到するという栃木県の旅館と中継をツイッターをつないだ。3年ほど前に「コスプレプラン」を作ったところ、冬場はコスプレーヤーだけで満室になるほど人気になったという。スタッフを出迎えた旅館の若おかみもアニメ『K』のキャラクターのコスプレで登場。コスプレ歴22年という若おかみが「もともとコスプレーヤーをやっていて、ここ(旅館)の売り上げ向上のために始めました」と説明すると、マツコ・デラックスは「いい娘だね~」と感心していた。冬場は客足が減ってしまうそうだが、若おかみが「うちはコスプレーヤーさんのおかげで、1~3月ぐらいまでは週末コスプレーヤーさんでいっぱいになるようになりました」と明かすと、マツコ・デラックスは「賢い!」とその手腕を絶賛していた。

続いて大人気アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターのコスプレをした夫婦が登場すると、マツコ・デラックスは2人のなれ初めや結婚生活に興味津々。またマツコ・デラックスが「年間いくらぐらいコスプレにお金つぎ込んでる?」と質問すると、妻は「40~50万円ぐらい。今日の衣装はネットの通販で既製品で売っている」と答えた。これにマツコ・デラックスは「(メーカーが)そのロット数を作れるくらい、このコスプレをしている人がいるってことよ」と驚き、続けて「今、日本経済はオタクの人が支えているのよ。なかなか考えさせられるわね」とコメントしていた。その後も次々とコスプレイヤーが登場しインタビューに答えた。最後にマツコ・デラックスは「そろそろアニメとかコスプレとかオタク系のものを、そっちが特殊なんだっていう見方はもう古いわよね。スタンダードなんだっていう前提で語らないと」と持論を語った。

このマツコ・デラックスの言葉に、ネット上では視聴者から「オタクに刺さる名言」「マツコが語った言葉がすべて」「涙がちょちょぎれました!」「マツコがこの特集をやってくれて本当に良かった」といった絶賛する声も上がっていた。

『鬼滅の刃』、『刀剣乱舞』......人気キャラのコスプレーヤーが続々登場>>

(文/東恩納三沙子@HEW