千鳥・大悟、清塚信也の"モテるピアノテク"に感動「スゴイわ!」

2020/1/29 18:00

1月28日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(カンテレ・フジテレビ系)で、ピアニストの清塚信也が"モテるピアノテクニック"を披露した。

サムネイル
『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』ピアニスト・清塚ならではのモテテクニックによって、大悟の指先からすてきなメロディーが!


「いまだに九九は全部言えない」清塚信也の壮絶な幼少期を激白>>

「テッパン引き出します!」のコーナーに登場した超絶テクニックと甘いルックスで、"クラシックの貴公子"と称されるピアニストの清塚信也は、ある和音に合わせて伴奏すると誰でも簡単にかっこよく弾ける"モテテクニック"があると語った。スタジオで和音を弾き始めた清塚は「もう一人ここに来て、(鍵盤の)黒い部分の黒鍵というんですが、黒いところさえ押していれば曲になる」と説明。「女の子に、『ここで黒(鍵)だけ押しといてごらん』と言ったら......」と妄想する千鳥・大悟に、清塚は「そういうことなんですよ」と続けた。

そこでスタジオでは、清塚が弾く和音に合わせて大悟が伴奏で参加することに。「いつ触ってもいいの?」と緊張する大悟だったが、清塚の言葉通りに黒鍵だけを適当に押していく。2人が奏でる演奏に、相方のノブは「おお!(大悟は)適当なのにな」と驚く。演奏を終えた大悟も「スゴイわ!」と大興奮。スタジオには盛大な拍手が沸き起こっていた。

「いまだに九九は全部言えない」清塚信也の壮絶な幼少期を激白>>

(文/東恩納三沙子@HEW