"魔王"佐藤健の気持ちがついに動く!? 『恋はつづくよどこまでも』第3話

2020/1/29 18:18

TBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話が1月28日に放送された。新人看護師・上白石萌音の言葉を受け、"超ドS"ドクター・佐藤健の心がついに動き出したかのようなシーンに、視聴者から大興奮の声が上がっている。

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』出演の上白石萌音・佐藤健


『恋はつづくよどこまでも』第3話 無料配信中>>

女優の上白石萌音が主演を務め、俳優の佐藤健と初共演する同ドラマは、超ドSのドクター"魔王"に一目ぼれしたことをきっかけにナースとなった"勇者"が、無謀ながらまっすぐに思いを伝えつづける胸キュンラブストーリー。

第3話終盤、七瀬(上白石萌音)の新人歓迎会に、飲みの席にはあまり顔を出さないという天堂(佐藤健)が現れた。勢いで酒を飲み続けた七瀬は酔いつぶれてしまう。同じマンションに住む天堂は「この厄介岩石が」と口にしながらも、そんな七瀬をおぶって帰る。途中、気持ちが悪くなった七瀬のために公園で休むことに。そこで天堂は「立派な看護師になりたいと、本気でそう思うなら俺はおまえを育てる」と告げた。すると七瀬は「大事な人をなくして、"魔王"って言われるくらい努力して......。険しい顔ばっかりだったらつらいから、私が笑わせます」と宣言した。

七瀬の言葉が響いたのか、天堂は目をそらすことなくじっと七瀬の顔を見つめていた。天堂の心がついに動き出したかのようなこのシーンに、ネット上では視聴者から「男の人が女の人を可愛いって思う瞬間ってこういう感じなのかな」「いよいよ恋に発展しちゃう!?」「ドSな人が急に優しくなったらヤバイ」「見てると本気で恋したくなる。恋したい!」といった大興奮の声が上がっていた。

『恋はつづくよどこまでも』第3話 無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW