指原莉乃、愛猫を呼ぶときは豹変(ひょうへん)!? 「冗談とかじゃなくて大マジなんです」

2020/1/30 13:45

1月29日放送の日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』で、同番組MCの指原莉乃が"愛猫の呼び方"を披露し、出演者らを驚かせた。

サムネイル
『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』


青山めぐ、18匹の猫と暮らす衝撃の私生活を公開>>

同放送回では、猫を溺愛するゲストがスタジオに集結。愛猫との生活や悩みについてトークが展開された。そんな中、マンチカン太郎とミヌエット五郎という2匹の猫を飼う指原莉乃は「特徴のある呼び方で呼ばないともう振り向いてくれない。明るい感じで呼ばないと無理です」と語った。続けて指原は「本当に冗談とかじゃなくて大マジなんです。ボケとかじゃなくて」と前置きすると、突然、声色を変えて「猫ちゃん、ダンスを踊りましょう」と振りも加えた愛猫の呼び方を披露した。指原の豹変(ひょうへん)ぶりにスタジオは大爆笑。フットボールアワーの後藤輝基も「ホンマかおまえ!? 家でそんなんやってるの?」と驚く。これに指原は「高い声でめちゃめちゃポップにしないと来ないです」と、この呼び方に至った経緯も説明していた。

その後も猫を溺愛する出演者らが、それぞれ愛猫の呼び方を披露した。すると、その様子を見守っていた昨年猫を飼いはじめた社会学者の古市憲寿が「猫はこんな情緒不安定にならないと飼ったらいけないんですか?」と発言したことで、スタジオに笑いが起こっていた。

青山めぐ、18匹の猫と暮らす衝撃の私生活を公開>>

(文/東恩納三沙子@HEW