木村拓哉、料理の師匠と再会!「なんか勝負したくなった」と闘志を燃やす

2020/2/ 3 10:46

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第79回では、料理の専門学校を訪れた木村が、自身の料理の師匠と再会した。授業を見学しているうちに、木村は「なんか勝負したくなった」と闘志を燃やしていた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


"料理をおいしく作るコツ"を聞かれた木村拓哉、生徒たちの前で......>>

同番組に、高校生の息子が昨年放送されたドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)にハマってから、料理の専門学校に進学したいと話しているという母親からメッセージが届いた。学校の環境を知りたいという母親の要望に応えて、今回木村は「服部栄養専門学校」を訪れる。

移動中の車内では、木村が「服部(栄養専門学校)さんはすごいサポートしていただいてるから。それこそ30年弱お世話になってる」と切り出すと、「グランメゾン東京の中の尾花夏樹に、潮卓という師匠がいたと思うんですけど、木村拓哉には大野先生という。その人が僕の師匠なんです」と明かした。学校に到着すると出迎えてくれた講師陣を木村は「(ドラマに)全て関わってくれていた」と話し、車内で話題に上った料理の師匠をうれしそうに紹介した。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第79回 木村拓哉が再びシェフの姿に!?料理の専門学校へ体験入学!


早速授業を見学すると、真面目にノートを取り勉強する生徒たちの姿に、木村は「相当やる気あるよね。すごいな」と感心する。また構内の設備について「システム的には、すごいハイテクだよね」とコメントすると、「(授業で)こうやって作ってるじゃない? それで傍らには(師匠の)大野先生がいる。なんか勝負したくなった」と発言。真剣な生徒たちと授業内容に大いに刺激されたようだ。調理服に着替えた木村は、生徒たちと楽しく交流をしながら、見事な包丁さばきで魚をおろすなど、ドラマのワンシーンを再現するかのような姿を披露していた。

"料理をおいしく作るコツ"を聞かれた木村拓哉、生徒たちの前で......>>

(文/東恩納三沙子@HEW