なかやまきんに君、『科捜研の女』で殺人犯に! 「筋肉と同じで科学も......」沢口靖子のセリフも話題

2020/1/31 17:55

1月30日放送のドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)第28話にお笑い芸人のなかやまきんに君がゲスト出演した。なんと殺人犯役を演じて、視聴者を驚かせた。

サムネイル
『科捜研の女 season19』出演のなかやまきんに君


『科捜研の女』第28話 「筋肉は嘘をつかない」無料配信中>>

同ドラマは、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)たちの活躍を描いたミステリー。第28話では、テレビ局のアナウンサー・七海真友(野呂佳代)が自室で殺害される事件の謎を解いた。バラエティ番組のダイエット企画のため食事制限していた七海は、なぜか死亡直前に大量の出前を注文していた――。

サムネイル
『科捜研の女 season19』File28 筋肉は嘘をつかない


なかやまきんに君は、まさかの殺人犯役を演じた。ネット上では視聴者から「なかやまきんに君のクレイジーさがすごかった」「ストーカー的な狂気が感じられてちょっとびっくり」「腹筋崩壊させられた回」という声や、「まさか科捜研の女で『It's my life』を聞く時が来ようとは。笑」といった声が上がっている。また、劇中で沢口靖子が口にした「筋肉と同じで科学も嘘をつかないんですよ」というセリフも「名言出ました」「パワーワード炸裂!」「沢口さんがまさかのセリフ!」と反響を呼んだ。

『科捜研の女』第28話 「筋肉は嘘をつかない」無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW