連ドラ初出演! 注目の若手女優・吉田美月喜がシロクロつける......『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』チェインストーリー4.5話

2020/2/ 3 18:47

日本テレビ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話が2月2日に放送された。動画配信サービス「GYAO!」では、同ドラマで自称・天才美少女囲碁少女・東山楓役を演じる吉田美月喜に焦点を当てたチェインストーリー4.5話が配信中だ。

サムネイル
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』チェインストーリー 4.5話 パンダは笑い、皆が素顔をさらけ出す

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』チェインストーリー4.5話>>




サムネイル
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話 ついに明かされる衝撃の過去

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話 無料配信中>>

吉田美月喜は、花王「リセッシュ除菌EX」や「かんぽ生命保険」などこれまで多数のCMに出演し、注目を集める若手女優。同ドラマで連続ドラマ初出演を果たした吉田は、自称・天才美少女囲碁少女・東山楓役を好演している。登場人物たちの過去や生い立ち、隠された秘密など、本編をより深く楽しめる"もう一つのドラマ"チェインストーリー4.5話では、そんな吉田が囲碁喫茶の常連客にシロクロをつける。

囲碁喫茶の店番を任された東山楓(吉田美月喜)は「今日からパンダ様の正式な仲間になりました!」と囲碁喫茶の常連客に告げると、「パンダ様の正式な仲間になったからには、私も世間のグレーゾーンにシロクロつけないといけない」と宣言する。常連客に目をつけた楓は、平日の昼間から、毎日のように囲碁喫茶に通う大人たちには、とんでもないグレーゾーンが隠れているに違いないと考え――。

連続ドラマ初出演でありながら圧倒的な存在感を放つ吉田に、ネット上では視聴者から「透明感がすごい!」「どことなく広瀬すずに似ている」「驚くほど目が美しい」「これから大ブレイクしそうな女優さん」「今後の展開にどう絡んでくるのか楽しみ!」といった期待する声が上がっている。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』チェインストーリー4.5話>>

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話 無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW