倒産寸前から奇跡の逆転へ......金メダリスト小平奈緒を支えた"相澤病院"の感動の実話・小泉孝太郎主演『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』

2020/2/ 4 15:53

小泉孝太郎主演の連続ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(テレビ東京系)が1月より毎週月曜日に放送されている。
このドラマは2018年の平昌五輪で金メダルに輝いたスピードスケート選手、小平奈緒が所属する地元・松本市の相澤病院を舞台としており、かつて多額の借金により倒産危機にあった相澤病院が、1994年に就任した現院長の抜本的な経営改革により奇跡の復活を遂げるという、実話を元にした内容となっている。

サムネイル
小泉孝太郎主演『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』


小泉孝太郎が医療界の常識をぶっ壊す『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話>>

見逃した方も安心!最新話までのダイジェスト>>

平昌五輪後、テレビ東京の経済番組「カンブリア宮殿」で相澤病院を取り上げたところ、その常識を覆す大胆な改革ぶりが視聴者から大反響。1月より連続ドラマ『病院の治しかた ドクター有原の挑戦』として放送されている。GYAO!ではテレビでの放送終了後、月曜22:54より見逃し配信をしている。

主人公・有原修平を演じるのは小泉孝太郎。赤字解消のためにコスト削減をしようと奔走するが、地方ならではのしがらみや既得権益が行く手を阻む。それらに真正面から向き合い、時にばっさりと切っていくひょうひょうとした有原の姿は痛快の一言!ドラマの放送は月曜のため、働く人の一週間の始まりを応援する一作となりそうだ。

■第1話ストーリー
東京の医大で研究に心血を注ぐ有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家から連絡が届く。前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。6年ぶりに帰郷した修平だったが、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、言葉を失う。しかも水面下では銀行による売却計画が進んでいた......

小泉孝太郎が医療界の常識をぶっ壊す『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第1話>>

見逃した方も安心!最新話までのダイジェスト>>

(文/トレンドニュース編集部)