"ドSドクター"佐藤健、不意打ちキスから「これは治療だ」......ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話

2020/2/ 5 13:28

TBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話が2月4日に放送された。超ドSのドクター"魔王"役を演じる佐藤健のキスシーンに、ファンから大興奮の声が上がっている。

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』出演の上白石萌音・佐藤健


佐藤健の不意打ちキス......『恋はつづくよどこまでも』第4話>>

女優の上白石萌音が主演を務め、俳優の佐藤健と初共演する同ドラマは、超ドSのドクター"魔王"に一目ぼれしたことをきっかけにナースとなった"勇者"が、無謀ながらまっすぐに思いを伝えつづける胸キュンラブストーリー。

第4話で、ストーカーの男性に襲われそうになった七瀬(上白石萌音)を、天堂(佐藤健)が助け出す。天堂がストーカーと揉(も)み合いになっていると、工事現場から鉄パイプが落下。危険を感じた七瀬は、天堂をかばおうとして鉄パイプの下敷きになった。ケガを負った七瀬は、救急車で病院に運ばれる中、天堂に思いを伝えた。意識を失いそうになる七瀬に、天堂は「乗り切ったら何でも願い叶(かな)えてやるから。キスでもデートでもしてやるから!」と声をかけた。大したケガではなく病院を後にした七瀬は、救急車での天堂の言葉を確認する。「俺はそんな約束はしていない」と言い張る天堂だったが、不意に七瀬にキスをすると「これは治療だ」と口にした。

佐藤の不意打ちキスシーンに、ネット上ではファンから「治療が豪華すぎる!」「治療どころか心拍数爆上げ」「逆に息止まりました!」「私にも治療してほしい」といった大興奮の声が上がっていた。

佐藤健の不意打ちキス......『恋はつづくよどこまでも』第4話>>

(文/東恩納三沙子@HEW