2週連続スペシャル『相棒』が1位! 視聴者による考察が白熱する『テセウスの船』が2位に(1月27日~2月2日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2020/2/ 5 18:58

1月27日~2月2日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。テレビ朝日系『相棒 season18』が1位、TBS系ドラマ『テセウスの船』が2位、そして日本テレビ系『トップナイフ・天才脳外科医の条件』が3位にランクインした。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 テレビ朝日系『相棒 season18』第14話(1月29日放送) 14.0%

サムネイル
『相棒 season18』第14話 2週連続スペシャル「善悪の彼岸~ピエタ」


【無料配信】「相棒 season18」最新話を配信中>>

杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)のコンビもついに5シーズン目に突入した『相棒』。ドラマシリーズ最大級のスケールで制作される。

原宿で身元不明の変死体が見つかり、伊丹(川原和久)たちが捜査に乗り出すが、その後、事故と断定される。そんな中、スコットランドヤード時代の右京(水谷豊)の相棒で、犯罪者に私刑を下している疑惑がある南井(伊武雅刀)が特命係に現れる。この2年、南井が連続殺人や犯人の自殺に関与していることを疑いながら証拠をつかめずにいた右京は、今度こそ逮捕しようと周辺を調べ始める。

2週連続スペシャルとして第14話は「善悪の彼岸~ピエタ」、続く第15話「善悪の彼岸~深淵」が2月5日に放送される。第14話に、右京がスコットランドにいた時代の相棒・南井役で伊武雅刀が再びゲスト出演した。2週連続スペシャルの後編となる第15話で、ついに右京と南井の因縁が決着を迎える。

■第2位 TBS系ドラマ『テセウスの船』第3話(2月2日放送) 11.0%

サムネイル
『テセウスの船』出演の竹内涼真・鈴木亮平


【無料配信】「テセウスの船」最新話を配信中>>

竹内涼真が主演を務める『テセウスの船』は、殺人事件で失われた家族の笑顔を取り戻すため、田村心役を演じる竹内涼真が、「過去を変える」タブーに挑む物語。

田村心(竹内涼真)は音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、逮捕されてしまう。心は逮捕される瞬間に、未来の出来事が書かれたノートを投げ捨てた。しかし、釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。徐々に追い詰められる心は、家族を救うため、父親の佐野文吾(鈴木亮平)に残酷な未来を打ち明けた。

同番組の公式Twitterには「原作と異なる真犯人......原作ファンの方もドラマから見た方も!! 皆さんの犯人予想を教えてください」というツイートが投稿された。原作と実写ドラマでは真犯人が違うと示唆され、Twitter上では視聴者による考察が白熱している。

■第3位 日本テレビ系『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第4話(2月1日放送) 10.6%

サムネイル
『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第4話


【無料配信】「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」最新話を配信中>>

天海祐希が主演を務める医療ドラマ。『コード・ブルー』や『医龍』などを手掛けた林宏司が脚本、『女王の教室』を生み出した大塚恭司が演出を担当するなど、ヒットメーカーが集結している。天才医師たちの技術と人間の苦悩・葛藤を描く物語だ。

深山(天海祐希)たちは救急搬送された記憶のない女性患者の身元特定に頭を抱えていた。名前もわからず家族に連絡もできない中、複雑な表情を浮かべていた西郡(永山絢斗)は、女性患者と自分の関係を告白する。そこで深山は、2年前西郡の手術が原因で、女性患者が記憶をなくした事を知る。

主演の天海祐希をはじめ、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗らメインキャストが同ドラマの主題歌にのせて華麗なダンスを披露するエンディング映像も話題に。視聴者からは「天海祐希のダンスのキレが異次元すぎて本当に好き」「流行りそう」「毎週ちょっとずつカットが違うのか!」といった驚きと反響の声が寄せられている。

■『ケイジとケンジ所轄と地検の24時』『恋はつづくよどこまでも』と続く

サムネイル
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第3話


【無料配信】「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」最新話を配信中>>

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』出演の上白石萌音・佐藤健


【無料配信】「恋はつづくよどこまでも」最新話を配信中>>

第4位にはテレビ朝日系『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(10.3%)、第5位にはTBS系『恋はつづくよどこまでも』(10.2%)と続いた。

視聴率ランキング1位の『相棒 season18』は、2週連続スペシャルということで次週も上位に食い込むことが予想される。そして2位にランクインした『テセウスの船』は、視聴者による考察が盛り上がりをみせており、1位、2位と、事件の謎を解くサスペンス系ドラマが注目される傾向にあるようだ。

(文/東恩納三沙子@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)