田中みな実、日常でもキャラ貫くプロ根性「そういう時はやりますよ!」

2020/2/ 6 16:38

2月4日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)でMCを務める田中みな実が、日常でも"ぶりっ子キャラ"を貫いているエピソードを明かし、共演者らを驚かせた。

サムネイル
『グータンヌーボ2』出演の田中みな実


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

番組終盤では、「見た目だけで誤解されてしまう事はある?」というテーマでトークが展開された。MC全員が「ある」と回答した中、長谷川京子は「田中みな実なんて、それを逆に糧にしてるじゃん?」と問いかけた。これに田中みな実は、「本当にそう。だけど打合せとかで、『ぶりっ子しておいてください』とかいい加減なこと言われると急に閉ざしちゃうんで私」と答えた。続けて「そうすると、『すごい暗かったよ』って悪口言われることありますよ」と打ち明けた。

また田中は、「普通に歩いてるだけで、『ぶりっ子してなくない?』と言われちゃうところあるんで、そういう時はやりますよ!」と語気を強めた。「『ぶりっ子していないじゃん!』って電車でささやかれたら、
降りる時に、ちょっと『ぴょん』ってかわいく降りたりします」と明かすと、長谷川は「ウソでしょ!?」と反応、西野七瀬も「(すごい)サービス精神......」と驚きを隠せない。すると田中は、満面の笑みを浮かべて「それはもう"田中みな実"だから」とカメラ目線で決めてみせ、共演者らの笑いを誘った。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/東恩納三沙子@HEW