木村拓哉、『グランメゾン東京』のカレーを再現! ドラマの裏話も「食べやすければお芝居がしやすい」

2020/2/10 10:27

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第80回では、木村が、自身の主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)に登場したジビエカレーを再現。ドラマの裏話も披露した。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉が作る究極のカレーが登場! なかなか聞けない出演作品の裏話も>>

番組に届いた「料理専門学校への進学を希望する息子のために学校の環境を知りたい」という母親のメッセージを受け、木村は服部栄養専門学校を訪れた。今回木村は、ドラマ『グランメゾン東京』の料理監修も担当し、その他の出演番組でも長年お世話になっているという同校の大野氏と、ドラマにも登場したジビエカレーを作ることに。大野氏について、木村は「グランメゾン東京の中の尾花夏樹に、潮卓という師匠がいたと思うんですけど、木村拓哉には大野先生という。その人が僕の師匠なんです」と語っていた。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第80回 料理番組!?木村拓哉、"料理の師匠"とジビエカレーを作る!


早速カレーのルーから作り始めた木村は、「これ地味なんだけど、結構工程あるんですよ」と説明しながら数種類のスパイスや野菜などを次々と鍋に投入した。調理中にはドラマの裏話も。劇中で登場した朝食やおつまみについて、木村は「こうした方が食べやすいんじゃない? とか。食べやすければお芝居がしやすいから。食べにくいと、それを食べながら話せない。そういう事は先生といろいろ話した」と共演者らが演技に集中できるようなメニューを、料理監修を担当した大野氏に相談したそうだ。

ドラマの舞台裏を語りながらも調理は進む。すると木村は「これから信じられない行為に走るから、みんなビックリしないでね」と声をかけた。その驚きのカレーの作り方は必見だ。

木村拓哉が作る究極のカレーが登場! なかなか聞けない出演作品の裏話も>>

(文/東恩納三沙子@HEW