山田裕貴、歯ブラシ片手に全裸で高笑い......視聴者「毎回想像を超えてくる」/ドラマ『ホームルーム』第3話

2020/2/ 7 18:27

山田裕貴主演のドラマ『ホームルーム』(MBS)第3話が2月6日に放送された。初回放送から"ド変態ストーカー教師"を演じる山田の全裸シーンが話題の同ドラマ。最新話でも山田は、歯ブラシを手に全裸で登場し視聴者を驚かせた。

サムネイル
『ホームルーム』第3話


山田裕貴、女子生徒を骨抜きに......ドラマ『ホームルーム』第3話無料配信中>>

ドラマ『ホームルーム』は、多くの電子書店で総合ランキング1位を獲得した学園サイコ・ラブコメの実写化。「ラブリン」の愛称で親しまれる爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田裕貴)の裏の顔は、女子生徒を狂愛するあまり、数々の奇行を繰り返す"ド変態ストーカー教師"だった――。

"ド変態ストーカー教師"を演じる山田は、初回、第2話と全裸でベッドの下に隠れたり、屋上で絶叫。さらに女子生徒の髪の毛を収集するなど、強烈な姿と行動で視聴者に衝撃を与えた。そして第3話冒頭でも、山田は、歯ブラシを手に全裸で登場。慌てた様子でブツブツと独り言をつぶやくと、意識が朦朧(もうろう)とした女子生徒に歯磨きをする。「俺たちの幸せを脅かすやつは絶対に見つけ出す。そして、じっくり教えてやる。本当の恐怖ってやつを」と口にすると、目を見開いて高笑いした。

全裸で狂気に満ちた演技を見せる山田に、ネット上では視聴者から「毎回想像を超えてくる」「気持ち悪いはずなのにたまに見せる仕草がかっこいい」「振り切り具合が素晴らしい!」「怖い怖い......ヤバいヤバい......って言いながらもちょっと笑って観ちゃう」「安定の気持ち悪さ(褒め言葉)」といった声が上がり話題を呼んでいる。

山田裕貴、女子生徒を骨抜きに......ドラマ『ホームルーム』第3話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW