欅坂46・小林由依、浅川梨奈の"壁ドン"にドキッ! 「遊ぶつもりが遊ばれた......」/『女子高生の無駄づかい』第4話

2020/2/17 11:56

タレントで女優の岡田結実主演のドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系)第4話が2月14日に放送された。欅坂46の小林由依演じる染谷リリィが、浅川梨奈演じる一奏に"壁ドン"されたシーンが注目を集めた。

サムネイル
『女子高生の無駄づかい』第4話 恋とごま油とエクソシスト


『女子高生の無駄づかい』第4話「恋とごま油とエクソシスト」無料配信中>>

ビーノ原作の同名コミックを実写ドラマ化した『女子高生の無駄づかい』は、刹那的なきらめきに溢(あふ)れた"青春"をただただ無駄に浪費する女子高生たちの日常を描く超挑戦的コメディー。主演に岡田結実、そして恒松祐里、中村ゆりから、今をときめく若手女優が続々女子高生役で登場する。

第4話で、欅坂46の小林由依演じる"小悪魔系百合ガール"染谷リリィが、浅川梨奈演じるイケメン女子"マジメ"こと一奏をからかうシーンがある。すると、普段は真面目で穏やかな性格の奏が一変。壁際でリリィに接近すると、今にも唇が触れそうな距離で「どうかこの件は内密にしておいてください」と告げた。奏の行動にリリィは、このままキスされるかもしれないと大慌て。その瞬間、チャイムが鳴った。奏は何事もなかったかのようにその場を去り、リリィは「無自覚系モテ女子怖っ! 遊ぶつもりが遊ばれたわ」と崩れ落ちた。

リリィが奏に"壁ドン"されたシーンに、ネット上では視聴者から「眼福です!」「キューーーンでした」「もう一回見てきます!」「浅川梨奈さんが可愛すぎてハマった」「アニメからのファンも唸らせる出来栄え!」といった大興奮の声が上がっていた。

『女子高生の無駄づかい』第4話「恋とごま油とエクソシスト」無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW