露出の激しい衣装で踊るダンサー集団「グラマーダンサーズ」メンバーの私生活に密着

2020/2/18 18:24

2月13日放送の『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』(毎日放送)では、大阪を拠点に活動しているダンサー集団「グラマーダンサーズ」に所属するメンバーのプライベートに再び密着した。

サムネイル
『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』セクシー集団グラマーダンサーズに密着!


「グラマーダンサーズ」代表のIZUさんにも密着! メンバーも気になるその私生活とは......>>

総勢40名が所属する「グラマーダンサーズ」は、クラブやさまざまなイベントから依頼を受け、露出の激しい衣装で会場を盛り上げるダンサー集団だ。前回、番組がメンバーに密着した際、4つの仕事をかけもつシングルマザーや海外遠征のため英会話を学ぶメンバーなど、派手な見た目に反して、真面目な私生活が明らかになった。

再び彼女たちに密着した同放送回では、収入は同集団の給与だけと話す副代表を務めるRINAさんに、番組スタッフが先月の収入をズバリ聞いた。するとRINAさんは「先月はあまり出演してなくて、先月は3万4000円とか」と明かした。後日、RINAさんの自宅を訪ねると、そこは家賃15万円の2LDKマンションだった。先月の収入を知る番組スタッフに、RINAさんは「いい暮らしさせていただいてます」と笑顔で対応。彼氏と同棲(どうせい)中というRINAさんによると、生活費は全て彼氏が払ってくれているとのこと。そんなRINAさんに、番組スタッフが"私生活が心配なメンバー"について聞いた。すると、「(代表の)IZUさん。家に行った時、子どもも10人くらいおって、犬も10匹くらいおった」と話す。さらに「朝まで起きてるし、昼間連絡しても起きてるし、いつ寝てるのかと思う......」と心配する理由を語っていた。

「グラマーダンサーズ」代表のIZUさんにも密着! メンバーも気になるその私生活とは......>>

(文/東恩納三沙子@HEW