SixTONES・松村北斗&向井理、まさかのタッグに視聴者大興奮「最強じゃない?」/『10の秘密』第6話

2020/2/19 16:38

2月18日放送の向井理主演のドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)第6話では、伊達翼(松村北斗)が、母親の仇(かたき)と憎んでいた白河圭太(向井理)と手を組むシーンがあった。まさかの展開が、視聴者を大興奮させたようだ。

サムネイル
『10の秘密』第6話 娘を守れ...悪女が企む三億の罠


『10の秘密』第6話「娘を守れ...悪女が企む三億の罠」>>

『10の秘密』チェインストーリー6.5話「不審」無料配信中>>

同ドラマは、登場人物たちのさまざまな"秘密"が暴かれていくサスペンスドラマ。第6話で、伊達翼は、自身の母親は白河圭太に殺されたと疑って、彼をナイフで切りつけた。しかし圭太は、翼の母親と面識はないと主張。冷静になった翼は、事件の詳細を圭太に打ち明けた。そして、圭太と翼は、互いに協力して翼の母親を殺した犯人を捜すことを決意する――。

サムネイル
『10の秘密』チェインストーリー 第6.5話 不審


翼と圭太が、なんと手を組み、事件の真相を明らかにするため共闘することになった。物語が大きく動いた第6話に、ネット上では視聴者から「翼くん! 絶対犯人見つけて」「圭太と翼のタッグって最強じゃない?」「いろいろな秘密が入り混じってハラハラする」「協力して真相を突き止めてくれ!」といった期待と大興奮の声が上がっていた。

なお無料動画配信サービス「GYAO!」では、本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描くチェインストーリーも配信中。母・由貴子(仲間由紀恵)に裏切られ、深く傷ついた瞳(山田杏奈)。瞳を案じる中、何かに気づき始めた圭太の母・純子(名取裕子)は――。

『10の秘密』第6話「娘を守れ...悪女が企む三億の罠」>>

『10の秘密』チェインストーリー6.5話「不審」無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW