山田裕貴、全裸でベッド下に潜むも女子生徒に気づかれ....../『ホームルーム』第5話ネタバレ

2020/2/21 16:41

山田裕貴主演のドラマ『ホームルーム』(MBS)第5話が2月20日に放送された。ベッドの下に全裸で潜む山田裕貴が女子生徒に気づかれてしまうシーンがあり、視聴者に衝撃を与えた。

サムネイル
『ホームルーム』第5話


山田裕貴の唇が強引に奪われる! 『ホームルーム』第5話無料配信中>>

ドラマ『ホームルーム』は、多くの電子書店で総合ランキング1位を獲得した学園サイコ・ラブコメの実写化。「ラブリン」の愛称で親しまれる爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田裕貴)の裏の顔は、女子生徒を狂愛するあまり、数々の奇行を繰り返す"ド変態ストーカー教師"だった――。

第5話で、桜井幸子(秋田汐梨)のベッドの下に全裸で潜んでいた愛田。何も知らずに帰宅した桜井は、紅茶を飲みながらリラックスした時間を過ごしていた。そんな桜井の姿をベッドの下からじっと見つめ、愛田は幸せを噛(か)みしめていた。そんな中、学校の問題児・夏目ゆあ(横田真悠)が突然桜井の自宅を訪れる。そこで全裸で潜んでいた愛田は、ゆあに気づかれてしまうのだった。

ネット上では視聴者から「このシーン思わず"ヒャッ!"って声出ちゃいました」「今回もいい裸だった!」「"ラブリン"がピンチでこっちもハラハラ......」「いい意味(?)で気持ち悪くてゾワゾワした」「色気の真骨頂!」といったさまざまな声が寄せられていた。

山田裕貴の唇が強引に奪われる! 『ホームルーム』第5話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW