佐藤健"壁ドン"からの強引キス! 放送開始4分の早業にファン悲鳴「何人即死したことか!」/『恋はつづくよどこまでも』7話

2020/2/26 14:50

2月25日放送のTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話では、放送開始からわずか4分で、佐藤健が上白石萌音にキスをするシーンがあり、視聴者から「何人即死したことか!」「いつも以上に神回!」など大興奮の声が上がっている。

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』第7話の佐藤健


佐藤健"壁ドン"からの強引キスに、上白石萌音は......『恋はつづくよどこまでも』7話>>

女優の上白石萌音が主演を務め、俳優の佐藤健と初共演する同ドラマは、超ドSのドクター"魔王"に一目ぼれしたことをきっかけにナースとなった"勇者"が、無謀ながらまっすぐに思いを伝えつづける胸キュンラブストーリー。

第7話の冒頭で、七瀬(上白石萌音)は、天堂(佐藤健)の元恋人の妹が天堂に告白したことで不安な胸中を打ち明けた。「私と先生じゃ釣り合わない」と口にした七瀬に、天堂は「今さら何言ってんだ!」と迫り寄ると七瀬を壁に押し付けた。そこから天堂は「俺とおまえが釣り合わないことなんて、100万年前から分かってる」と言い放つと、そのまま強引にキスをした。キスの後には「俺の知らないところで泣くな」と一言。

放送開始早々、佐藤健の"壁ドン"からのキスシーンに、ネット上では視聴者から「日本全国の女子が何人即死したことか!」「始まって4分でこれはヤバい!」「いつも以上に神回!」「どこまでもドツボにハマる......」「これだから天堂担はやめられない」「終始ニヤニヤがとまらん!」といった大興奮の声が上がっていた。なお次回第8話は、3月3日に放送される。

佐藤健"壁ドン"からの強引キスに、上白石萌音は......『恋はつづくよどこまでも』7話>>

(文/東恩納三沙子@HEW