仲里依紗の"裏の顔"に視聴者「意外すぎる展開」/『10の秘密』第7話ネタバレ

2020/2/26 19:30

向井理主演のドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)第7話が2月25日放送された。主人公の唯一の味方と思われていた菜七子(仲里依紗)が裏切りを果たし、視聴者を驚かせた。

サムネイル
『10の秘密』出演の仲里依紗


仲里依紗の"裏の顔"が露呈......『10の秘密』第7話>>

チェインストーリー7.5話「翼と真一郎」無料配信中>>

同ドラマは、登場人物たちのさまざまな"秘密"が暴かれていくサスペンスドラマ。第7話終盤で、金を手にした竜二(渡部篤郎)が「うまくいきました。全部あなたのおかげです」と電話で報告した相手は、なんと菜七子。圭太(向井理)から金を奪ったのは、由貴子(仲間由紀恵)ではなく、菜七子だったことが明らかになった。

菜七子がまさかの裏切りか? ネット上では視聴者から「意外すぎる展開」「まさかの菜七子!? 金はもしかしたらとは思ったけど竜二とつながってたとは......」「菜七子は怪しいと思った! でも悪い人じゃないと思う」「ラストまで気が抜けない」といった声が相次いでいた。

これまで幼なじみとして圭太たちを献身的に支えてきた菜七子だが、たしかに『10の秘密』公式サイトでは、「実は、とんでもない秘密を抱える彼女に、周囲の誰も気付いていない」と紹介されていた。また、圭太の娘である瞳と街で偶然会った後日、自分と一緒にいた男との会話を聞いていたか瞳に確認するという怪しい動きもあった。菜七子が竜二と裏で手を組んだのには、彼女が抱える "とんでもない秘密"が関係しているのかもしれない。

なお無料動画配信サービス「GYAO!」では、本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描くチェインストーリーも配信中。母親の死の真相を追う(翼松村北斗)。幼い頃の母親との記憶は鮮明に覚えているが、それを繋(つな)ぎ合わせて辿(たど)り着いた人物とは――。

仲里依紗の"裏の顔"が露呈......『10の秘密』第7話>>

チェインストーリー7.5話「翼と真一郎」無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW