熊田曜子、グラドルを目指したきっかけは「プレイボーイ」好きな男子が......

2020/2/27 16:00

2月25日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)にゲスト出演したグラビア歴19年の熊田曜子がグラビアアイドルになったきっかけを語った。

サムネイル
『グータンヌーボ2』出演の熊田曜子×倖田來未×長谷川京子


熊田曜子、グラビア業界の現状を分析「グラビアだけで頑張る子は......」>>

同放送回で熊田は、歌手の倖田來未、MCで女優の長谷川京子と互いの結婚生活についてなどトークを展開した。その中で、グラビアアイドルになったきっかけを質問された熊田。熊田によると、小学生の頃に好きだった男子が立ち読みをしていて、それが雑誌「プレイボーイ」だったとのこと。「そしたら(誌面で)横たわっているお姉さんがいて、あの子が好きな子はあんな人だから、あんな人になりたいと思った」と語った。熊田が「多分小3とかなんですけど......」と振り返ると、倖田は「ウソでしょ!? 小3でもうプレイボーイ読んでたの?」と驚いた。

それ以来"かわいい・キレイ・セクシーな人"が大好きになったと話す熊田は、中学生の頃にアイドルの写真集を購入していたそうで、「その時からカメラマンの名前とか見ていたので、その人に今撮ってもらえるといううれしさはすごいある」とも明かし、これに倖田は「ドリームやね!」と再び驚いていた。

熊田曜子、グラビア業界の現状を分析「グラビアだけで頑張る子は......」>>

(文/東恩納三沙子@HEW