訴えられた佐藤健の身を案じて、上白石萌音が消息不明に!?『恋はつづくよどこまでも』第8話

2020/2/28 15:58

TBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第8話が3月3日(火)に放送される。佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)が天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。


サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』第8話


佐藤健が"壁ドン"からの強引キス!『恋はつづくよどこまでも』7話>>

女優の上白石萌音が主演を務め、俳優の佐藤健と初共演する同ドラマは、超ドSのドクター"魔王"に一目ぼれしたことをきっかけにナースとなった"勇者"が、無謀ながらまっすぐに思いを伝えつづける胸キュンラブストーリー。原作は小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画。話が進むごとに佐藤健と上白石萌音の胸キュンなラブシーンも多く、SNS上で話題となっている。

■第8話あらすじ
佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。上条の容体を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその思いを託す。循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。

そんな中、小児科に入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい......。

七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。
考え抜いた七瀬は、誰にも何も告げずにある行動に出て......。


サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』第8話



サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』第8話


佐藤健が"壁ドン"からの強引キス!『恋はつづくよどこまでも』7話>>

(文/トレンドニュース編集部)