山田裕貴が"しもべ"に!? 女子生徒から「足を舐(な)めろ」と命令され......視聴者衝撃「暴走具合が興奮させる」/『ホームルーム』第6話

2020/2/28 16:45

山田裕貴主演のドラマ『ホームルーム』(MBS)第6話が2月27日に放送された。弱みを握られた山田が女子生徒からの命令で足を舐(な)めるシーンがあり、多くの視聴者に衝撃を与えた。

サムネイル
『ホームルーム』第6話


山田裕貴の舌使いが炸裂(さくれつ)......『ホームルーム』第6話無料配信中>>

ドラマ『ホームルーム』は、多くの電子書店で総合ランキング1位を獲得した学園サイコ・ラブコメの実写化。「ラブリン」の愛称で親しまれる爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田裕貴)の裏の顔は、女子生徒を狂愛するあまり、数々の奇行を繰り返す"ド変態ストーカー教師"だった――。

全裸で潜んでいた姿を女子生徒に目撃された愛田。愛田は、その女子生徒から"しもべ"になるよう命じられた。「足を舐(な)めろ」と指示されると、愛田は怒りを感じながらも「バラされる方がマズイ」と考え従った。すると、愛田はその舌使いで逆に女子生徒を完全に魅了した。

山田が足を舐(な)めるというシーンに、ネット上では「暴走具合が興奮させる」「これはなかなか刺激が......」「裕貴くんは、目だけで百面相」「表情が......特に目が最高!」「もうヤバ過ぎて良い意味で見られない(笑)」といった声が上がり、多くの視聴者に衝撃を与えたようだ。

山田裕貴の舌使いが炸裂(さくれつ)......『ホームルーム』第6話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW