神尾楓珠"幼なじみ"全員の唇を奪う......視聴者騒然「ドロドロさがたまらない」「予想外過ぎた」/『鈍色の箱の中で』第4話

2020/3/ 2 13:49

2月29日放送のテレビ朝日系ドラマ『鈍色の箱の中で』第4話で、神尾楓珠が幼なじみ全員とキスをするという衝撃の展開に視聴者から「ドロドロさがたまらない」「予想外過ぎた」など反響の声が上がっている。

サムネイル
『鈍色の箱の中で』第4話 禁断のキス


神尾楓珠"幼なじみ"全員とキスをコンプリート......『鈍色の箱の中で』第4話無料配信中>>

ドラマ『鈍色の箱の中で』は、漫画家・篠原知宏が電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の同名漫画を実写化。交わされるキスは、全部片思いのキス。幼なじみの高校生5人が繰り広げる切なく危険な偏愛ラブストーリー。

第4話で、ベンチで眠る利津(神尾楓珠)を起こそうとした悟(望月歩)に、利津が突然キスをした。驚く悟に、利津は「これでおまえら全員コンプリートだ」と口にした。「もう俺はこうなんだよ。誰とでもキスできるし、好きじゃなくても抱けんだよ」と続ける利津に、悟は「おまえ、まさかあおいに何もしてないよな?」と問いかけた。すると利津は「おまえの彼女、とんだ尻軽だな」と言い放った。怒りに震える悟は、利津の顔を殴りつけた。

神尾楓珠が望月歩の唇まで奪い、幼なじみ全員とキスをしたという展開に、ネット上では視聴者から「ドロドロさがたまらない」「今回予想外過ぎた」「神尾楓珠が語彙力なくなるくらいヤバい」「とんでもないことになっている......」「この先どうなるのか気になりすぎる」といったさまざまな声が上がっている。

神尾楓珠"幼なじみ"全員とキスをコンプリート......『鈍色の箱の中で』第4話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW