松井愛莉、イケメン2人から熱烈アプローチ......豪快な飛び蹴りも炸裂(さくれつ)/『この男は人生最大の過ちです』第7話

2020/3/ 3 12:30

3月1日放送のドラマ『この男は人生最大の過ちです』(ABCテレビ・テレビ朝日)第7話で、女優の松井愛莉が豪快な飛び蹴りを披露した。また、俳優の速水もこみちが車の上から突如現れたシーンでは、「ホラー演出!」「まさかの実写でやるとは(笑)」などの声が上がり、視聴者を大いに驚かせたようだ。

サムネイル
『この男は人生最大の過ちです』第7話 社長は卑怯です


まるでホラー映画!? 嫉妬する速水もこみちが車の上から突如現れる......>>

第7話で、「誰もいない水族館で癒やされたい」という佐藤唯(松井愛莉)の言葉を聞きつけた天城恭一(速水もこみち)は、すぐさま水族館を貸し切りにした。すると三島冴(田中道子)と藍田航之郎(平岡祐太)も現れ、4人で鑑賞することになった。食事中、冴が天城の過去を唯に伝えようとしたところ、天城はそれを制止した。「佐藤さんには話せないんです」という天城に、唯は「微塵(みじん)も興味ありませんので」と答えた。「そういう風にはお見受けできませんが」と食い下がる天城に、唯は靴を脱ぎ捨てると、助走をつけて思い切り飛び蹴りを食らわせた。

後日、唯はペットショップで藍田と遭遇。藍田の車で自宅まで送ってもらった唯だったが、鍵を失くしてしまったことに気付く。鍵屋が到着するのを藍田と車内で待っていると、天城が車の上から突如現れた。凍り付く藍田だったが、唯は冷たく一瞥(べつ)すると「とりあえず無視しましょう」と口にした。

速水が車の上から突如現れたシーンや松井の豪快な飛び蹴りに、ネット上では視聴者から「もこみちが車の上から覗(のぞ)き込むホラー演出!」「まさかの実写でやるとは(笑)」「愛莉さんの技がどんどんパワーUPしていきますね(笑)」「こういう不気味さがこのドラマの面白味!」「今週のもこみちもよい吹っ飛び具合(物理的な意味で)でした。愛莉さんの飛び蹴り最高!」「原作の再現度増し増しで今回も最高だった」といった反響の声が上がっていた。

まるでホラー映画!? 嫉妬する速水もこみちが車の上から突如現れる......>>

(文/東恩納三沙子@HEW