ヌードモデルのデッサン会に潜入 22歳美人モデルの夫婦関係にマツコ・デラックス「プレイか!」

2020/3/ 5 18:42

『マツコ会議』(日本テレビ系)がヌードモデルのデッサン会に潜入した。22歳のモデルに取材したところ、驚きの事実が判明し、マツコ・デラックスもツッコミを連発していた。

サムネイル
『マツコ会議』ヌードモデルのデッサン会に潜入


自分の美人妻をヌードデッサンする謎の夫婦>>

動画配信サービス『GYAO!』では、『マツコ会議』の過去放送を3月15日まで無料配信中。2019年5月4日に放送された回では、「テレビ中継の限界に挑戦」として、愛知県名古屋市で行われたヌードモデルのデッサン会と中継をつないだ。28歳のハーフ美女は、ヌードモデルを始めた理由を「生きている実感を感じたかった」と語り、他にも多数のモデルが登場。知られざるヌードモデルの実態が明かされた。

22歳の "ふみかさん"は、キャリア3年半のヌードモデル。たまたまスタッフに質問をぶつけられた参加者は、「うちの妻です」とサラリと爆弾発言を投下した。夫は画家として、妻はヌードモデルとして、夫婦そろってデッサン会に参加していることが判明し、マツコは「何をやっているんだ、おまえらは!」「やべーぞ、こいつら」と驚くばかりだった。

カメラに向かってドヤ顔で指輪を披露する2人に対して、マツコは、「何だこれ、プレイか!」とツッコミ。夫である男性は「もともと女性画を描くのが専門で、(モデルを)個人的に依頼したのが始まりです」と語り、ふみかさんは「私から声をかけました」と明かした。マツコが「他の裸の女性を描かれると嫉妬する?」とたずねると、ふみかさんは「他の女を描いた絵が家にいっぱいある。けっこう気分悪いです」とぶっちゃけた。

自分の美人妻をヌードデッサンする謎の夫婦>>

(文/原田美紗@HEW