大量毒殺事件が起きるかもしれない事件当日、竹内涼真が驚愕(がく)の行動に出る!『テセウスの船』第8話

2020/3/ 6 16:00

竹内涼真が主演を務めるTBS系ドラマ『テセウスの船』。3月8日(日)放送の第8話では、いよいよ大量毒殺事件が起きるかもしれない事件当日を迎える。

サムネイル
『テセウスの船』第8話


"少年みきお"を演じる子役に視聴者「ゾクッとした」『テセウスの船』第7話>>

同ドラマは、殺人事件で失われた家族の笑顔を取り戻すため、田村心(竹内涼真)が「過去を変える」タブーに挑む物語。原作は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載された東元俊哉氏の同名漫画。

■第8話あらすじ
大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・佐野文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。

心と文吾はみきおに翻弄(ほんろう)され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る!

また、村では同時に新たな事件が進行していた! 和子(榮倉奈々)と子供達の身に危険が迫る! そして、みきおの他に"もう一人の真犯人"がいることが分かる!

ついに犯人の本当の狙いが明らかになっていく......!

"少年みきお"を演じる子役に視聴者「ゾクッとした」『テセウスの船』第7話>>

(文/トレンドニュース編集部)