Aぇ! groupの正門良規・小島健・佐野晶哉がラグビーに挑戦!

2020/3/ 9 17:00

毎週月曜深夜に放送中の『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』。関西ジャニーズJr.内のユニット、なにわ男子・Aぇ! groupの2組にとって、それぞれ自身初となる冠レギュラー番組。
3/9(月)は、Aぇ! group担当の「Aぇ! 男塾」をお届け。テーマは、"ラグビーでワンチームとなって男気あふれる姿を見せたらんかい!"。正門良規・小島健・佐野晶哉の3人が、昨年日本中に感動を巻き起こしたラグビーに挑む!

サムネイル
『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』#18 Aぇ! 男塾


"ハカ"を全力で披露するも笑いは生まれず......>>

ラガーマンの格好でグラウンドに集まった3人。その中に、並々ならぬ熱い気持ちでロケに挑む男が。「今日は特に気合入ってますから!」と、現在"赤点" 3つで、最も罰ゲームロケに近い小島はオープニングから気合十分。ラグビーでお馴(な)染みの"ハカ"を全力で披露。しかし、笑いは生まれず、「普通のハカです」(佐野)と、冷たいツッコミを受ける。一方の佐野は、指導してくれる先生に、「お願いします!」とあいさつを終えると、早速"男気ボケ"で魅せる。「こんだけ屈強な人が引いとるやないかい!」(正門)と、奇麗にボケ・ツッコミが決まり、笑いが巻き起こる。その時カメラは、小島の悔しそうな顔をとらえていて......。

ラグビー初心者の3人は、まず、基本となる"パス練習"からスタート。正門は、「おぉ! 今日カッコええぞ!」(小島)と周りが驚く、初心者らしからぬ華麗なパスを決める。一方の小島は、「今日はキャプテンって呼んでくれ」と、自信満々。それを見た佐野が「めちゃくちゃ強いやつ、お願いします」と、投げる選手に耳打ち。豪速球を受け止めることになった小島のリアクションとは?

続いて覚えるのはタックル。現役選手が見せる大迫力のタックルに、「吹っ飛んでましたよ!」(正門)と、大興奮のメンバー。ここは男気を見せるために、実際にタックルを受けてみることに。「軽トラや!」(佐野)、「どさくさに紛れてジャニーズに乗ったやろ!」(小島)と、現役選手の凄まじいパワーを体感した3人。

次は、吹っ飛ばされた借りを返すべく屈強な選手へタックル。しかし、3人のタックルではビクともせず......。パワーを最大限に出すには、強いパッションが必要ということで、それぞれが思い浮かべた相手への"怒り"を叫びながらタックルすることに。すると、ハイパワーのタックルを見せたのが佐野。気になる佐野の怒りの相手とは?

練習を重ねた3人は、協力して相手選手1人を押し込みトライを決めるプレーに挑戦。「3対1やろ?」(小島)と余裕をみせるが、対戦相手のフィジー出身の留学生はビクともせず......。「手加減されて勝っても何もうれしくないですから!」(佐野)と、何度も本気でぶつかる3人。はたして、ワンチームとなってトライを決めることはできたのか?

スタジオでは、ロケで一番ダメだった"ロケ赤点生徒"を塾長・岡田圭右の独断と偏見で発表。番組スタートからおよそ半年。今回の放送で過酷な罰ゲームロケに行くメンバーがついに決定! なにわ男子担当の「なにわイケメン学園」では、長尾謙杜・大橋和也のふたりが罰ゲームロケに行くことが決定しているが、はたして!?

なおこの番組は、放送終了後、関西以外の方にも楽しんでいただくため、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、全国独占配信される。そのほか、番組連動のオリジナル動画『Aぇ! コスプレ名言塾』も放送終了後から「GYAO!」で無料配信。今回はAぇ! groupが犬のコスプレに挑戦。

■ロケ後コメント
小島:ボケ雑やったし、晶哉(佐野)がロケの赤点欲しがっているように思いました。欲しがってるなら赤点あげましょう(笑)。
佐野:欲しがってないって! 赤点の取り方が分からへんだけ(笑)。
正門:けど今回も小島が赤点候補です(苦笑)。カメラ止まっているとき、タックルしてくれる相手選手に、「弱く......」って耳打ちしてたもん(笑)。
佐野:やばっ! ガチのやつやん!
正門:けど、分かるよ。怖いよな、あのタックルは......。
小島:なに、フォローしてんねん! 人のこと悪く言っといて......。まっさん(正門)はボケようともせず、普通に楽しんでたよね?
正門:それは、ちゃんとラグビーの良さを伝えようと思って......。
佐野:こうやって言い争いしていますけど、今回もなんだかんだ協力して盛り上げられたと思います!
正門:確かに。やっぱり、赤点おらんのちゃう?
小島:言ってることコロコロ変わるやん(笑)。罰ゲームロケ嫌や~。もし選ばれたら、カンテレさんに相談しよ。
正門:相談しても、逃げられへんよ(笑)。

"ハカ"を全力で披露するも笑いは生まれず......>>

(文/トレンドニュース編集部)