木村拓哉への楽曲提供を及川光博が快諾! まさかの曲名に木村「美川さんに承諾を得ないと(笑)」

2020/3/16 10:29

木村拓哉が、歌手で俳優の及川光博が音楽制作を行っているスタジオを訪れた。ともにミュージシャンとしても活躍しているため、音楽トークがさく裂した。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


「類は友を呼ぶ」木村拓哉、及川光博との音楽トークがさく裂!>>

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第85回では、前回に引き続き及川光博がゲストで出演。3月18日に発売されるニューアルバム『BE MY ONE』の制作が最終局面を迎えた及川の音楽スタジオへと木村が訪問した。木村も1月に初のソロアルバム『Go with the Flow』をリリースしたばかりであり、音楽制作時のエピソードに花が咲いた。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第85回 木村拓哉へ及川光博が楽曲提供!?スタジオ作業を見学!


番組中盤、「ラブソングやエロソングが好き」と明かした及川に対して、木村が「じゃあこんどミッチーに(曲を)書いてもらおう」と打診する一幕も。及川は「全然書くよ!」と快諾し、「Aメロはささやくように歌って、サビはハードロック......」と早くも構想を提案した。さらに及川が「タイトルは『さそり座の男』」と、大御所歌手・美川憲一の代表曲を思わせる曲名を口にしたところ、「それちょっと美川さんに承諾を得ないと(笑)」と木村がツッコむ場面もあった。

また、とにかく曲作りが楽しいと語る及川は、「ゴルフもやらないしサーフィンもやらないし、趣味がないじゃん?」「だから、音楽は仕事でもあるんですけど、飽きのこない趣味でもありますね」と力説。すると木村も「たしかに突き詰めたらゴールがないね」とうなずきつつ、レコーディングと並行してドラマ出演もこなす及川を「ちょっとした怪人ですよね」と称賛した。しかし及川は同じようにドラマでも活躍する木村に「すごい」とリスペクトの思いを伝え、2人で異口同音に「類は友を呼ぶですね」と発言するなど深い親交関係の"理由"を明かした。

「類は友を呼ぶ」木村拓哉、及川光博との音楽トークがさく裂!>>

(文/細田成嗣@HEW