新旧M-1王者が初対談! ミルクボーイが霜降り明星にガチ相談

2020/3/13 17:14

3月12日放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティ』で、お笑いコンビの霜降り明星とミルクボーイによる"新旧M-1王者の初対談"が実現した。ミルクボーイが優勝した「M-1グランプリ2019」の決勝前日にあったやりとりの真相など、ここでしか聞けない話も飛び出した。

サムネイル
『霜降りバラエティ』ミルクボーイとM-1王者対談


「(賞金500万円のうち)手取りはなんぼ入んのよ?」の質問にも正直に回答!>>

霜降り明星の冠バラエティのゲストに、ミルクボーイが登場。意外にも両者がトークで絡むのは初めてということで、M-1王者としては1年先輩である霜降り明星にミルクボーイがガチで質問する企画「教えて霜降り先輩!」が実施された。M-1王者ならではの悩みとして、「インタビューはどう答える?」「こんな番組に呼ばれたらどうしたらいい?」などさまざまなテーマでトークが進んだ。

その中で、ミルクボーイの内海が「あのLINEの真相は?」という質問を霜降り明星の粗品にぶつけた。実は昨年のM-1グランプリの決勝前日、夜中に粗品から内海に「内海さん、明日頑張ってください」とのLINEが送られてきたそうだ。感激した内海が翌日、他の出演者に話したところ、内海以外には送られていなかったことが判明した。そのため、「なぜ内海にだけ送ったのか?」と真相が聞きたいのだという。

これに粗品が「ほんまのやつ言いましょか?」と口を開くと、「M-1で視聴者が順位を予想する『3連単予想キャンペーン』というのをやってたんですよ。僕Twitterでそれ用に新しいアカウント作って、ミルクボーイさんを1位予想して応募してたんです。つまり、激励のLINEです」と身もふたもない真相を明かした。内海が「競馬の馬に『頑張れ~』って言うんと一緒?」と聞くと、粗品は「一緒です」と即答。あまりにも予想外の答えに、内海は意気消沈した表情を見せた。

駒場によると、内海は「サンタさん来たくらい喜んでたんですよ。『LINEみた?俺だけやで』って」とはしゃいでいたそう。本気で落ち込む内海を見て、せいやは「本番中にそんな顔しちゃだめっすよ」と笑った。

「(賞金500万円のうち)手取りはなんぼ入んのよ?」の質問にも正直に回答!>>

(文/大木信景@HEW