『恋つづ』最終回、佐藤健はさらなる胸キュンを生むか? 裏テーマ"七瀬の成長"にも期待

2020/3/16 11:05

TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』が、3月17日にいよいよ最終回を迎える。ふたりが離ればなれになりそうな予感だが、"勇者"と"魔王"が選ぶ道とは?

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』第10話(最終話)


「好きだ・・・お前が好きだ」佐藤健が涙で愛を告白『恋はつづくよどこまでも』第9話>>

円城寺マキによる同名漫画を原作とした『恋つづ』こと『恋はつづくよどこまでも』は、通称"魔王"のドSなエリート医師・天堂浬(佐藤健)と、まるで"勇者"のように果敢に彼にアタックする新米看護師・佐倉七瀬(上白石萌音)が繰り広げるラブコメディだ。"治療キス"や「ずっと一緒にいるって言っただろ」、「今夜は眠れると思うなよ?」といった多彩な胸キュン展開が話題になり、視聴率は右肩上がりという人気を誇っている。

3月17日22時より、ついに最終回を迎える『恋つづ』。看護師として成長したいと考えていた七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められる――。ふたりがどんな決断を下すのか、最終回の予告が公開されたときから視聴者はやきもきしていることだろう。

ふたりはずっと一緒! ......と言いたいところだが、同ドラマは七瀬の成長も見どころのひとつだ。ひよっこ看護師の七瀬は、周囲の人々から影響を受け、少しずつプロフェッショナルになっていった。前回の第9話、交通事故で自身も負傷しながらも、うろたえる天堂を逆に励ました七瀬の姿に泣かされた視聴者も多かった。"七瀬の成長"という裏テーマが、『恋つづ』の物語に奥行きを生んだと言っても過言ではない。

はたして"勇者"と"魔王"の恋の行方は? 泣いても笑っても最終回。これまで以上のときめきを視聴者に与えてくれることに期待したい。なお、Twitter上では早くも「恋つづロス」を叫ぶ声が上がっている。

「好きだ・・・お前が好きだ」佐藤健が涙で愛を告白『恋はつづくよどこまでも』第9話>>

(文/原田美紗@HEW